LifeAnalytics ルート表示機能追加

生活を見える化するライフログアプリ「Life Analytics」がバージョンアップで移動ルートの表示機能が追加されました。

Life Analyticsは、予め登録された位置情報をもとに現在何をしているかを推定し、1日の時間の使い方を見える化するライフログアプリです。働きすぎの予防など、よりよいワークライフバランスを実現するためのサポートアプリです。

1日の時間の使い方を分類して円グラフで表示します。今までは移動の履歴をテキストで表示していましたが、今回のバージョンアップでマップ上の移動ルートとしても表示できるようになりました。

以下がホーム画面になりますが、右上の赤丸で囲ったアイコンをタップすると移動ルートが表示されます。

サマリー円グラフ

このようなマップにルートが表示されます。

青いルートは車や鉄道などでの移動です。緑のルートは歩いたり走ったりした場合のルートです。
上部の左右の矢印をタップすると、各滞在ポイント(スポット)の詳細情報を吹き出し表示します(直接(スポット)をタップしても表示できます)。

ルートマップ

マップは拡大縮小・移動が可能です。

今日どのくらい移動したか、どこを移動したのかを確認したいときに便利な機能です。ぜひご活用ください。

140826_001aLife Analytics
Media Circuit Co., Ltd.
無料
対応OS:iOS11以降
バージョン: 4.00
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

新年スタート!Life Analyticsで生活時間を「見える化」しよう

Tagged with:
 

Comments are closed.