JARTIC渋滞情報アプリが大幅アップデート!「渋滞の見える化」を目的に、便利な機能を多数追加いたしました。

まずは紹介動画をご覧ください。

1:「どこソレ?」を解決! 渋滞箇所をGoogleマップでもピンポイントで確認

例えば「東名上り 太郎ケ尾トンネル 5km渋滞」と聞いても場所を知らない方がほとんどではないでしょうか?

「トンネルや橋の名前、高速バス停で渋滞箇所を言われても分からない!!!」

これは渋滞情報の最大の欠点でした。本アップデートでは渋滞箇所を見える化! JARTICの高速道路の渋滞箇所を全てGoogleマップでも確認できるようになりました。

  

2:いつもよりどれぐらい時間がかかる?道路の込み具合を数値で確認

高速道路だけでなく一般道の渋滞含め※1「道路の混雑度」を数値で確認できるようになりました。

空いている時間帯(通常深夜帯)と比較した通過時間が表示されますので、「渋滞でいつもよりどれだけ時間がかかるのか」が直感的に分かるようになりました。

 

3:どの道が混んでる?条件を指定してマップで確認

例えば「東京23区内でいつもより50%以上混雑している道路だけ※1」をまとめてGoogleマップ上に表示できます。

現在の全体的な混雑具合がひと目で分かるため便利です。

4:普段よく使う道路だけを一度にまとめてチェック

たとえば自宅付近の一般道や高速道路だけをあらかじめグループ化しておけば、いつでも一度に混雑状況をチェックできるようになりました。

この機能を応用すれば、「自宅からディズニーランドへ行く道路(高速/一般道含め)だけをまとめてチェック」する事もできるようになります。

5:渋滞したら通知

特にご要望の多かった「渋滞したら通知」する機能が、ついに実装されました!

高速道路だけでなく一般道でも通知可能で、それぞれ条件を設定できます。

渋滞の見える化+通知で、より快適なドライブを!

アップデートで「道路+場所をGoogleマップでも確認」できるようになった事で、渋滞情報をより正確に把握できるようになりました。

本アプリで渋滞を上手く回避して、快適なドライブをお楽しみください。

※1 一般道の通過時間で表示される道路は、JARTIC道路交通情報センターで定点観測している主要道路のみです。
※2 極稀に場所が特定できない特殊な渋滞情報があります。例「県バス停付近(現在未使用)」など。

20170904_002a

JARTIC渋滞情報
mymapplus.com
無料
バージョン:2.03
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

Android版の紹介記事はこちら

Tagged with:
 

Comments are closed.