撮影データの保存先をあらかじめ設定してから撮影できるカメラアプリです。

事前に保存先のアルバムを設定して撮影することで、あとで整理する手間が省けます。それに、あとで整理する場合でも、すでに撮影データが振り分けられているので整理する時間を節約することができます。

カメラ_320x569

■使い方

アルバムの選択はスライドで簡単に選択できます。

新規のアルバムの追加もカメラ画面で行なうことができます。通常の写真だけでなく、スクエア写真、LivePhotos、動画も設定したアルバムに保存することができます。

カメラ_スライド_320

選択したらあとは撮影するだけ。

カメラ_選択_320

■オススメの機能

  • スクエア撮影
  • LivePhotosの撮影が可能(iPhone 6s以降)
  • 動画の撮影
  • 高効率保存フォーマット(HEIF/HEVC)に対応(iPhone 7以降)
  • 高画質撮影
  • 既存のアルバムにも保存が可能
  • プレビュー画面で、各アルバムの閲覧が可能

既存のアルバムに保存をする場合は、オプションの「アルバムの編集」からアルバムを追加することで選択できるようになります。

アルバムカメラは、撮影した後にする撮影データの振り分け作業を、保存先をセットして撮影するだけの短いステップで行なうことができます。写真整理が苦手な方でも簡単に撮影データを振り分けることができます。それに、写真整理が好きな方でも整理の時間を短縮して作業ができます。

時間の有効活用の手助けになれるアプリです。ぜひご活用ください。

アルバムカメラは無料でご利用できます。

sac-icon_256

アルバムカメラ – 効率的な撮影で時間を節約
sky-nexus Inc.
無料
バージョン: 1.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

Tagged with:
 

Comments are closed.