過去の記事で紹介させていただいた、子供が好きなように時計をいじることができるアプリです。

時計の針をグルグル回して時刻をしゃべるアプリ「とけいであそぶ」

IMG_8050

今回のアップデートで、時計の問題に挑戦できるようになりました!

時計の問題を始めるには、メガ二君を長押ししてメニューを出します。

IMG_8051

メニューから「とけいのもんだい」をタップします。すると、画面が「とけいのもんだい」へ変わります。

IMG_8052

メガ二君の説明が、いくつかあるのでタップして進めます。

IMG_8053

時刻が出題されたら、時計の針を回して問題の時刻に合わせます。

時計の針は、いつものように時針でも分針でも回せます。

IMG_8055

時計の針を時刻に合わせたら、再びメガ二君をタップして答え合わせをします。

IMG_8056

見事正解! すれば、メガ二をタップすることで、(最初の説明なしに続けて)次の時刻が出題されます。

IMG_8057

答えが間違っていたら、メガ二君をタップして再び合わせ直せます。

IMG_8058

「とけいのもんだい」を終了して時計に戻るには、右上のクローズボタンをタップします。

IMG_8050-2

オマケですが、前回の「自分の声を録音する」機能追加の紹介から、新しく「ミニ時計モード」という機能が追加されました。

時計を小さくすることを示すボタンをタップすると使えます。

IMG_8060

時計版が小さくなり、空が広くなります。このモードでも時計の針を回すボタンを押せば、時計の針を回せます!

針を回すと、時刻に合わせて動く雲や飛行船や鳥が見やすくなるので、秒・分・時の針の役割がより分かやすくなりますね。

IMG_8059

先ほどのボタン(今度は時計を大きくすることを示すボタンになってます)を押せば、元の大きさに戻ります。

「とけいのもんだい」については、今後いくつかの種類の問題を追加していく予定です。

180627_001a

とけいであそぶ
Akiyo Imanaka
無料
バージョン:1.6.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

Android版の紹介記事はこちら

あわせて読みたい

Comments are closed.