過去の記事で紹介させていただいた、子供が好きなように時計をいじることができるアプリです。

時計の針をグルグル回して時刻をしゃべるアプリ「とけいであそぶ」

IMG_7694

今回のアップデートで、自分の声を録音して喋らせることができるようになりました! 声を録音するには「つかいかた/せってい」ボタンを押して、設定パネルを開きます。

IMG_7697

「つかいかた」のホームが表示されるので、左側のページが見られるように右へスワイプします。すると「こえのせってい」ページが現われます。

「じぶんのこえをつかう」スイッチをオン(青色)にして、自分の声を使うモードにします。これをオフにすると、すべてメガニ君の声を使います(もう一度オンにすれば、再び録音した声を使えます)。

注意書きですが、こちらに書いてあるように以下のとおりとなります。

  • 自分の声を録音しても、メガニ君の声(アプリオリジナルの声)は消えません。
  • 自分の声が無い項目については、自動的にメガニ君の声が使われます。

それでは、時刻を喋らせるときに最初に言う「いまは」という声を録音してみましょう。「いまは」の行の「メガニ」側にある再生ボタンを押すと、お馴染みメガニ君の声が聞けます。録音するには、「じぶん」側の録音ボタンを押します。

IMG_7698

初回だけ、このポップアップを開いたときに「マイクの使用権限を許可してください」と端末のダイアログが表示されるので、許可してください(許可しないと録音機能が使えません)。

IMG_7699

このポップアップ画面で録音をします。録音ボタンを押すと録音が開始されますので、「いまは」と元気よく喋ってみましょう。ちょっと小っ恥ずかしいですが(笑)。

IMG_7701

録音時間は3秒です。残り時間のメーターが減っていきますので、その間に喋ってください。スマホのマイクで録音するコツは、マイクに近づきすぎず、遠すぎず、大きな声で喋ると良いです。もちろん、可能なら雑音の無い静かな場所が良いです。「ろくおん おんりょう」スライダーで、録音する音量を変えることもできます。

IMG_7702

録音が終わると、グレーだった再生ボタンがアクティブになりますので、録音した音声を確認してみましょう。気に入らなければ、何度でも録音し直せます。録音した音声はアプリのデータとして保存されますので、アプリを終了しても消えることはありません。1度録音すると、以降この再生ボタンはずっとアクティブのままです。ただし、スマホからアプリを削除してしまうと録音したデータも消えてしまいます。

IMG_7703

ポップアップを消してリストに戻ると、先ほどまでグレーだった「じぶん」側の再生ボタンがアクティブになります。この再生ボタンでも、録音した音声を確認することができます。つまり、この再生ボタンがアクティブになっているということは、その音声は録音済みということになります。

IMG_7704

時刻を喋るのに必要最低限の音声を収録したら、試しにメガニ君をタップして時刻を喋らせてみましょう。バラバラに録音した音声が繋がって、時刻を告げる音声になります。やっぱり、ちょっと小っ恥ずかしいですね。(笑)

お子様が自分で時刻を録音すれば、楽しみながら時・分を覚えられると思います。また、家族や友達と録音しあって時刻を喋らせてみるのも楽しいかもしれませんね。

ios_152x152とけいであそぶ
Akiyo Imanaka
無料
バージョン:1.4.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

Android版の紹介記事はこちら

あわせて読みたい

Comments are closed.