前回のランキングでは、写真や画像のサイズ(解像度)を自由に変更して保存ができるアプリ「Reesize」が引き続きトップに。また、iPhoneでも簡単に夜空の星を撮影できるように開発されたアプリ「星撮りカメラくん」も人気となりました。2017年の最後を締めくくるアプリはどれになるのでしょうか。

それでは、今週の個人開発者アプリのランキングTOP10に参りましょう!

■第1位

20170904_002a

JARTIC渋滞情報
開発:mymapplus.com

JARTIC渋滞情報の渋滞マップと交通情報の両方に対応したアプリ。高速道路と一般道をワンタップで簡単に切り替えて確認できるほか、渋滞画像だけでなく交通情報や道路写真など、全てのJARTIC渋滞情報をチェックできます。また、アップデートによって地図上のカメラボタンをタップすると道路画像が表示されるようになりました。

道路の積雪状態もライブカメラでチェック!北国へ帰省するならぜひ

171225_002a

iphonepeople_dlbtn

 

■第2位

140404_005

Reesize
開発:Takahiro Ishihara

写真や画像のサイズ(解像度)を自由に変更して保存ができるアプリ。バージョンアップにより、数値入力で簡単にサイズ変更が可能になりました。ドラムロールからの選択も今までどおりできます。Reesizeは継続してランクインしている人気のアプリ。2018年も人気を維持し続けられるのか注目です。

iPhoneで写真の解像度を変更するリサイズアプリ「Reesize」リリース

160613_037a

iphonepeople_dlbtn

 

■第3位

151015_002a

ライブラリアン
開発:shinichi tanimoto

全国6000館以上の図書館から蔵書と貸出状況を横断検索できる、読書好きにおすすめのアプリです。iPhoneのマップアプリやGoogle Mapsアプリと連携した経路検索、デンソーの「NaviCon」経由で据付型カーナビに図書館の位置情報を送って目的地設定をして利用できます。新たにiPhone Xを正式サポートし、5.8型の大画面で使用できるようになりました。

図書館蔵書検索アプリ「ライブラリアン」がiPhone Xに対応

iPhone X対応 ライブラリアン

iphonepeople_dlbtn

 

■第4位

20170904_022a

本日泊まれる宿
開発:shinichi tanimoto

地図や現在地周辺、エリア、鉄道路線沿線から宿泊予約サイト「じゃらん」や「楽天トラベル」が提供する本日分の空室を、宿泊料金の安い順に探せるアプリ。検索後、そのまま予約も可能です。新たにiPhone Xを正式サポートしたことで、大画面で見やすくなりました。

今夜の安宿を探せる「本日泊まれる宿」がiPhone Xに対応

iPhone X対応 本日泊まれる宿

iphonepeople_dlbtn

 

■第5位

20170904_015a

メモアプリ 文字数カウントメモ
開発:TAKASHI ISHIGAKI

文字数を把握しながら素早くレポートを作成できるうえ、定型文機能を使うことでビジネス文書なども素早く作れる便利なアプリ。スワイプアクションジェスチャーの追加やデザイン改良なども行なわれ、さらに使いやすくなりました。

【画期的アプリ】入力文字数がわかるメモアプリ「文字数カウントメモ」が超便利!

20170904_016a

iphonepeople_dlbtn

 

■第6位

161024_003a

何年に一度?美顔診断カメラ
開発:mamoru sasagawa

黄金比を利用して顔の点数を測定するというアプリ。これを元にした計算式で、自分の顔の価値を調べてみてはいかがでしょうか。

あなたは1000年にひとりの美人?イケメン?「美顔診断カメラ」

160830_001a

iphonepeople_dlbtn

 

■第7位

mimemo

ミメモ
開発:tadashi atoji

文字サイズや文字色、背景色を自由に変更できるメモ帳アプリです。見やすさを1タップで変更できるので、書くとき、読むとき、見せるときなど、状況に応じて画面を切り替えられます。

読みやすいメモ帳アプリ「ミメモ」

c_mimemo2

iphonepeople_dlbtn

 

■第8位

151126_018a

御朱印ノート
開発:shinichi tanimoto

御朱印集めをサポートする専用アプリです。簡単に神社仏閣を検索して、御朱印画像を登録することにより参拝記録をつけることができます。霊場ごとの神社仏閣数、参拝神社仏閣数、参拝達成率が把握できるので、参拝のモチベーション維持にも役立ちます。さらに江戸三箇寺、関東十八檀林、東上州三十三観音霊場など、新たに23霊場が追加されました。アップデートでiPhone Xの解像度に対応しました。

御朱印集めサポートアプリ「御朱印ノート」がiPhone Xに対応

iPhone X 対応版 御朱印ノート

iphonepeople_dlbtn

 

■第9位

StarryCameraIcon

本当に星が写る無料のカメラ 星撮りカメラくん
開発:康行 Nagasima

iPhoneでも簡単に夜空の星を撮影できるように開発されたアプリです。撮影時に三脚が必要となりますが、3等星や4等星といった肉眼で見える星なら本アプリで撮影できるとのことです。また、冬の澄んだ夜空を撮影するのに最適です。

本当に星が写る無料のカメラアプリ「星撮りカメラくん」

171212_002a

iphonepeople_dlbtn

 

■第10位

20170904_020a

計算機 – CalcPro
開発:Hideki Ogawa

式が見える無料の計算機アプリ。計算途中の内容が見えるので入力ミスを減らすのに役立ちます。また、共有機能を利用して計算式と結果をメモに出力したり、メールで送信したりできます。

式が見え、編集もできる計算機「CalcPro」

iphone_img2_jp

iphonepeople_dlbtn

iPhonePLUSでは、アプリ開発者さんからの御参加を募集しています。本サイトはWordPressで運用しているため誰にでも簡単にご利用いただくことができますので、アプリのリリースやアップデート情報、そのほかゲーム攻略記事など、ご自身のアプリをどんどんアピールしていただければと思います。

詳しくは「iPhone/iPadアプリ開発者のみなさまへ。このブログに御参加いただけませんか?」をご覧ください。よろしくお願いいたします。

 

Comments are closed.