探している写真がなかなか見つからない経験はないですか?

時間が経つにつれ、わかりにくくなりますよね。膨大な数の写真をスクロールで探していくのは結構大変です。このカレンダーアプリは端末に保存されているカレンダー、リマインダー、写真にアクセスし、まとめて表示します。まとめることで日付やイベントをヒントに写真を探し出すことが可能になりました。

■今回のバージョンアップでの主な改良点

  • 写真の表示とメタデータの付加
  • イベントおよびタスクの複製
  • 検索で抽出したデータの一括削除

■主な機能

  • 月単位表示

その月全体のデータが表示されます。オレンジの点は、その日に写真を撮影していることを示しています。ボタン操作で次月・先月に切り替わりますが、スワイプ操作も可能です。なお、上下にスワイプすると年の切り替えができるため、一年前のデータをすぐ見たいといった場合に便利です。

ScheduleNote_IMG_3896

  • 詳細表示

件数が多い場合でもイベントと未完了タスクがすべて表示されます。赤丸の数字は写真の撮影点数を示しています。

ScheduleNote_IMG_3897

  • 日単位表示

イベントと未完了タスク/完了タスク、写真をグループ分けして見やすくしました。また、イベントとタスクはスワイプして複製できるように改良しました。

ScheduleNote_IMG_3895

イベント

  • 時刻、タイトル、場所、メモを表示します。
  • アラームが設定されているイベントの場合、左端の丸の中に「!」を表示します。

タスク

  • 期限時刻、タイトル、メモを表示します。
  • チェックマークはボタンになっており、タスクの完了/未完了を切り替えることができます。
  • 未完了タスクは太字、完了タスクは打ち消し線を使うことでわかりやすくしました。

写真

  • サムネイル、撮影時刻、ファイル名、画像サイズを表示します。
  • サムネイルは写真と動画を区別しやすいように枠の形状を変えています。
  • タイトルやキャプションを設定して表示することもできます。
  • ハートボタンを押せば、お気に入りの切り替えが可能です。

検索

  • 指定したキーワードで、イベントとタスクの検索ができます。
  • 抽出したデータを選択し一括で削除することも可能です。

20170904_018a

予定
osamu
240円
バージョン:1.9
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 

Comments are closed.