「Shoot!」はチャットのように1行で入力するメモアプリです。

通知やメモの詳細入力、まとめ、メール、Evernote、Slack、Trelloなどへの共有もできるなど、仕事やアイデアメモ、英語学習等、様々な用途に使うことができます。

アプリのおもな機能を紹介します。

1.メモと通知機能

shoot1-1

1行でメモするので、思いついたことをどんどんメモできます。メモを書き込むノートには通知機能をつけることも可能です。

  • アプリ通知: 指定した曜日・時間に必ず通知される機能
  • ノート通知: メモが作成された際、ノート単位に曜日・時間を指定して通知される機能

2.ノートとスライドによる切り替え

shoot1-2

ノートを複数作成して、左右のフリックで切り替えることが可能です。カテゴライズのため、ノートを分けてメモするもよし、GTDのようにInboxにメモして、ステータスに応じてメモを移動させるもよし。使い方は様々です。

3.詳細入力機能

shoot1-3

ひとつのメモにより詳細に情報を追加したいとき、KPTやふりかえりなどを行ないたいときに、詳細入力機能は便利です。詳細入力したい項目をあらかじめテンプレートとして設定しておき、メモに対して情報を追記していきます。入力した内容はスッキリとした見やすいレイアウトで表示されます。

4.まとめとアプリ連携機能

shoot1-4

1行ずつ入力したメモはひとつにまとめることもできます。まとめるメモを選択。順番は入れ替えることも可能です。ひとつにまとめたメモはEvernoteやSlackなどの別のアプリにも転送が可能です。

思いついたときに、まずはじめに起動してメモするアプリ。Shoot!はそんな時にピッタリのアプリです。

20170904_013a

Shoot!
Jun Takahashi
240円
バージョン2.0.1
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

Tagged with:
 

Comments are closed.