せっかく高いお金を払って展望台に上がって景色を眺めてもどこがどこやら。その忌々しい「展望台問題」を解決したGreatViewがさらにグレードアップ!

これまでは向いている方向の町の名前しか出てこなかったんですが、誰にでもなじみのある「駅の名前」や「観光スポット名」なんかも出てくるようになり、方向がと〜ってもわかりやすくなりました。そしてデザインもちょっと変わりました。

カメラの真ん中に黄色の線が入りました。この線に知りたい方向を合わせるってことですね。住所が出ているときはタップすると地図が開きますよ。

IMG_7533

さらには、雨の日に雲で真っ白になってさっぱり景色が見えないという「雨天展望台問題」まで解決してくれます。景色がこんな風に全然見えないときでも大丈夫!

IMG_7594

ところで、雨天の展望台からの景色も荘厳で素晴らしいものです。この写真は東京湾方向です。

IMG_7590

さて、操作は相変わらずのシンプル具合。何があるか知りたい方向にカメラの真ん中を合わせて、「Direction」ボタンを押すだけ。

※展望台でしか使えないわけではありません。iOSデバイスが向いている方向に何があるかを知るためのツールとしても使用できますので、どうか一度ダウンロードして使ってみてください。

さぁ、Great Viewを使って天空からの景色をじ〜っくりと楽しみましょう。

20170712_004aGreatView
Hideki Yonebayashi
無料
バージョン: 1.4
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

Tagged with:
 

Comments are closed.