チャット風メールアプリ「Swingmail」は、メッセージを「人」でまとめてチャット形式で表示させるのが最大の特徴です。今回は、メッセージを「人」で管理するというのはどういったことを指すのか、使用例とともに紹介させていただきます。

■人で管理するとは?

・メールを「件名」でなく「人」でまとめる

従来のメールは、ほとんどの場合「件名」でまとめられます。同じ人から送られてきたとしても「件名」によってメールは分断され、件名が違えば全く違う話題としてまとめられます。

Swingmailはメールアプリですが、メールを「件名」ではなく「人」でまとめてチャット風に表示させます。これにより、相手と過去にどんなやりとりをしたのか、簡単に遡ることができます。

b_2

メールが「人」でまとめられ、チャット風に表示されるため、過去にどんなやりとりをしたのかを簡単に確認することができる

メールアドレスのみでチャットツールのような利用方法が可能になります。

・アカウントが違う場合でも「人」でまとめる

最近では一人が複数のメールアカウントを持っていたり、メールだけでなくTwitterのDMを利用することも多く、「あれ、あの人とのやりとり、どのチャットツールで話を進めていたっけ?」ということが起きます。

Swingmailでは、相手が複数のメールアドレス・Twitterアカウントを持っていても、ひとつのメッセージ画面にまとめることができるため、「アカウント単位」ではなく「人」で過去のやりとりを遡ることができます。

IMG_3731

途中までTwitterDMでメッセージのやりとりを行なっていたが、途中でメールによってファイルが送られている。Swingmailなら「人」でまとめることで、TwitterDM・メールを併用しても話が途切れず、一連の流れとして表示される。

■「人」でまとめる使用例

ただ単に「人」でまとめてチャット形式で表示されるだけでも便利ですが、ここではこの機能のちょっと変わった応用例をご紹介します。

・スマホでキャリアメール、PCではGmailを使っている人とのやりとり

家族や友人に

  • スマホ→キャリアメール(docomo・au・SoftBank)
  • PC→GmailやYahoo!メール

といった使い分けをしている方も意外に多いのではないでしょうか?

Swingmailは、あらゆるキャリアメール・フリーメールのアカウントと繋げることができるため、「人」でまとめることができます。

IMG_3692
Swingmailで対応しているメール。キャリアメールだけでなく、あらゆるMVNOメール・TwitterDMにも対応。

・機密ファイルとパスを別のメールアドレスに送る

ビジネス利用されている方は、機密ファイルに鍵をかけて送り解除用のパスワードを別で送るという方も多いでしょう。Swingmailは別のアカウントでも「人」でまとまるため、後で見返したときにもスムーズにパスワードを見れるようになります。

・メルマガをまとめて表示

従来のメールアプリのように「件名」で分断されず、チャット風に表示させることで、毎週送られてくるメルマガを勝手に一覧表示にしてくれます。

IMG_3732

読み逃しても、過去のメルマガを簡単に遡ることができます。また、複数のメルマガの配信主を「メルマガ用」として「一人」にまとめてしまえば、複数のメルマガも時系列に表示させることができ、メルマガリストとして順番に読んでいくことができます。

・Amazon、楽天など買い物でまとめる

Amazonや楽天で買い物をすると、購入確認のメールが届きます。そういったメールを買い物用として「一人」にまとめてしまえば、自動で「買ったものリスト」が作ることができます。

IMG_3693

・「人」でまとめるやり方(連絡先統合)

最後に、実際に連絡先をひとつにまとめるやり方を説明させていただきます。

1.まずサイドバーから「すべての連絡先」をタップ

ここには、過去やりとりした相手の連絡先が表示されています。

IMG_3720

2.統合するひとつ目の連絡先をタップ

今回は、上の3つの「伊達政宗」のアカウントを結合するために、とりあえず一番上の伊達政宗をタップします。

IMG_3726

3.「連絡先を追加」をタップ

IMG_3727

4.統合する連絡先にチェックを入れます

複数選択することで、複数の連絡先も一気に統合できます。

IMG_3728

5.右上の「追加」をタップ

右上の「追加」を押すと、統合しても良いかの確認が入るので、「OK」をタップします。

IMG_3729

すると以下のように、連絡先が統合されました。

IMG_3723

6.メールが統合されいるか確認

IMG_3731

上の内容を行なっていただくことで、過去のメッセージのやりとりも遡って一箇所にまとめてくれます(過去のメッセージ量によって、多少時間がかかる場合があります)。

今回はSwingmailの特徴でもある「人」まとめてチャット風に表示させることについて、ご説明させていただきました。ご感想やフィードバックなどございましたら、ドシドシ頂けますと幸いです。

swingmaillogoSwingmail -iCloudメールやGmail, Twitter DMをまとめるメールアプリ-
BHI Inc
無料
バージョン: 11.2.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

次にやるべきことを整理して賢く教えてくれるTodoアプリ「Swingdo」

Comments are closed.