単語学習や漢字などの短い文章はもちろん、法律や憲法などの長文暗記もOK!

試験や受験、資格対策を強力にサポートする暗記アプリ「わたしの暗記カード」のポイントを5つ紹介します。

mipoiApp20170218_Img1

mipoiApp20170218_Img2

1)カラーマーカーで強調表示、穴埋め問題も作成できます。

問題と答えにカラーマーカーを付けることができます。マーカーで大事なポイントをしっかり強調表示しましょう。「文字が見えなくなる色(文字と同色)」でマーカーを付けて、穴埋め問題にすることもできますよ。

mipoiApp20170218_Img3

2)答えがわからない!? ヒント表示でもうひとふんばり!

普通の暗記カードや単語帳のように質問(問題)と解答(答え)を入れることができるのはもちろんなのですが、このアプリは加えて「ヒント(メモ)」を登録しておき、暗記時にヒントボタンをタップして表示することができます。

アプリのユーザー様より「質問に単語、解答に訳、ヒントに例文を入れて使っている」との声も届いています。質問と解答以外の第3の情報として工夫次第で様々な使い方ができます。

mipoiApp20170218_Img4

3)単語や漢字を見やすく表示、長文もしっかり表示

「単語や漢字などはできる限り画面に大きく見やすく表示する。法律や憲法、条文などの長文をしっかり表示して暗記したい」とのご要望に対応する機能を実装しています。

  • フォントサイズをピンチ操作で変更
  • 問題と答えを「上下分割表示(単語や漢字向け)」「交互に全画面表示(法律や憲法などの長文向け)」

mipoiApp20170218_Img5

4)20ヵ国以上の音声で質問と解答を読み上げ!

特に単語帳として使っている場合などで、問題に各国単語を、答えに日本語訳を入れることが多いかと思います。単語を各国言語音声で、日本語訳を日本語音声で読み上げることができます。問題と答えそれぞれに読み上げ言語を指定することができるので、「問題(英語)-答え(中国語)」や「問題(日本語)-答え(日本語)」など暗記対象の状況に合わせた読み上げが可能です。

mipoiApp20170218_Img6

5)苦手克服のしくみ

問題ができたら「できた(Good)」ボタン、できなかったら「できなかった(Bad)」ボタンをタップして成績管理をします。問題の難しさなどをランクして「星の数」を設定します。要チェックなカードやポイントとなるカードに「チェックマーク」を付けておきます。

暗記をする際に「成績、星の数、チェックマーク」の状態を指定して暗記対象にするカードを選出することができますので、成績が低いカードの集中対策、要チェックカードだけをピックアップ、など状況に応じた暗記をすることができます。

リリース以来、多くの皆様の「声」で機能追加や改善を重ねてきた、試験や受験、資格取得勉強をサポートする暗記アプリです。ぜひ皆様の「勉強」のお役に立つことができれば、と思います。

mipoiApp20170218_AppIconわたしの暗記カード – 試験・受験・検定・長文の暗記に –
mipoiApp
無料
バージョン:4.8.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

ウィジェット対応の無料メモアプリ「3つメモ」。メモの登録数が3つまでの理由とは

Tagged with:
 

Comments are closed.