iOSアプリ・道の駅ナビ

iOSアプリ「道の駅ナビ」は、全国各地にある「道の駅」の検索や訪問管理ができるアプリケーションです。

道の駅とは、道路利用者のために設けられた国土交通省が認可した休憩施設で、24時間利用可能なトイレや駐車場のほか、物産店などを備えています。

rs1

道の駅への訪問時にチェックイン操作を行なうと訪問記録が作成でき、同時にTwitterに到着報告を自動投稿するなど、スタンプラリー帳のように道の駅めぐりを楽しむ機能が満載です。

温泉やWi-Fi、宿泊施設、シャワー設備、ガソリンスタンド、コインランドリー、電気自動車充電施設などの有無で検索条件を絞り込んで探すのも簡単。

道の駅ナビ 検索条件絞り込み

Google MapsやMapFan+、Yahoo!カーナビなどのカーナビアプリとの連携、デンソーの「NaviCon」アプリを経由した車載カーナビへの地点情報の送信など、機能も充実しています。

道の駅ナビ

エリア・都道府県毎の道の駅一覧画面や地図画面では、訪問済みの道の駅が色分けされて一目瞭然。都道府県毎、全国レベルの道の駅の訪問達成率が把握できるので、道の駅めぐりのモチベーション維持にも役立ちます。

道の駅ナビ 訪問達成率表示画面

このたびリリースした最新バージョンでは、iCloud Driveへの登録データのバックアップ(退避)とリストア(復元)をサポートしました。

本機能は、iOS標準機能のiOSデバイス全体をiCloudにバックアップする機能とは異なり、本アプリで登録された訪問記録、メモのみをiCloud上のファイルストレージ「iCloud Drive」にバックアップできます。

本アプリで登録したデータのみをリストアできるので、下記のイベントなどにおいて簡単に使うことができます。

  • アプリの再インストール時
  • 機種変更時のデータ移行
  • 同一のiCloudアカウントでサインインしているiOSデバイス間でのデータ同期

設定アプリで事前にiCloudにサインインしておけば、簡単にバックアップ・リストアできますので、利用の都度サインインする手間が省けます。

1. バックアップ操作

(1) 事前に設定アプリでiCloudにサインインした上で、 iCloud バックアップ/リストア欄の「データのバックアップ」をタップします。

道の駅ナビ iCloud Driveバックアップ

(2) 「訪問記録のバックアップ」または、「メモのバックアップ」をタップして、iCloud Driveにバックアップします。

訪問記録のバックアップ

2. リストア操作

(1) 事前に設定アプリでiCloudにサインインした上で、 iCloud バックアップ/リストア欄の「データのリストア」をタップします。

道の駅ナビ iCloud Driveリストア

(2) 「訪問記録のリストア」または、「メモのリストア」をタップして、バックアップされたデータの一覧を表示します。

訪問記録のリストア

(3) バックアップされた日時が表示されるので、リストアしたいデータを選択してタップします。バックアップデータはバックアップする毎に蓄積されていきますので、最新のバックアップデータからでも古いバックアップデータからでもリストアできます。

訪問記録バックアップデータを選択

(4) 選択画面で「リストア」を選んでタップすると、iCloud Driveからバックアップしたデータをリストアします。「削除」を選ぶと、iCloud Driveから削除することができます。

リストアを選択

従来のバージョンでは、Evernoteにバックアップすることができましたが、今回のバージョンではiCloud Driveにもバックアップすることができるようになり、より選択肢が広がりました。iCloud Driveはアップルが提供するクラウドストレージなので、使用の都度サインインする必要がなく、設定アプリから容量を把握したり、アプリからデータの削除が直接操作できるなど、iOSアプリとの親和性も抜群です。

iOSアプリ「道の駅ナビ」は2010年7月のリリース以来、「道の駅」めぐりを楽しむドライバーやライダー、サイクリストから大変ご好評をいただいているアプリです。是非、アプリで道の駅めぐりをお楽しみ下さい。

※本記事に記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

150809_001a道の駅ナビ
shinichi tanimoto
120円
バージョン:10.1
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

Comments are closed.