速くて正確なQRリーダー「QRリーダーSS」に、「ブラウザからQRコードを読取る機能」と「画像からQRコードを読取る機能」の2つの新機能が追加され、さらに便利になりました。

■ブラウザからQRコードを読取る機能

Safariでサイトを見ていたら、QRコードが出てきたけど「どうやって読むの?」と思ったことはありませんか? 一度、スクリーンショットを撮ってから画像を読み込むのは手間がかかりますよね。「QRリーダーSS」の新機能を使えば、ブラウザに表示されているQRコードを簡単に読取ることができます。

SafariでQRコードが表示されているサイトを見つけたら、「共有メニュー」をタップします。

ss01_qr20161222_1

「QR読取り」をタップして、

ss02_qr20161222_1

“QRリーダー”で開くと、

ss03_qr20161222_1

画面を自動でキャプチャして、QRを読取ります。

ss04_qr20161222_1

■画像からQRコードを読取る機能

カメラで撮影してあったQRコートや、スクリーンショット内のQRコードも読取りできるようになりました。「QRリーダーSS」の画像モードでカメラロールを開き、QRコートを読取りたい画像をタップすると、

ss05_qr20161222_1

すばやく画像内のQRコードを読取ります。

ss06_qr20161222_1

「ブラウザからQRコードを読取る機能」と、「画像からQRコードを読取る機能」が増えて、さらに用途が広がった、速くて快適な「QRリーダーSS」をぜひご利用ください。

1612_005aQRコードリーダー for iPhone 無料のQRコード読み取りアプリ
urecy
無料
バージョン: 1.5.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

 

Comments are closed.