%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa-400%e2%98%93400

支払った医療費が戻ってくる、高額療養費制度に対応した医療費管理アプリ「Smart医療費」が、市販薬購入や自由診療などの医療費控除対象となる医療費分を入力できるようになりました。

ascii%e7%94%a8%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e8%aa%ac%e6%98%8e4p-ip6p-ver2%e3%80%80%e5%90%b9%e5%87%ba%e3%81%97

1年間に10万円を超えた医療費を確定申告することで、一部の金額が戻ってくる医療費控除制度があります。

この医療費控除には市販薬購入や自由診療の一部を医療費として含めることができますので、入院や通院、処方箋などの医療費と合算することが可能です。

平成29年1月からは市販薬の中で「スイッチOTC医薬品」扱い分は1万2000円以上の購入で医療費控除の対象となりますので、年間10万円まで医療費が掛かっていない方でも、市販薬だけで医療費控除の対象となるケースが増えることが予想されます。

入力した医療費は確定申告用にCSV形式で出力できますので、PCなどヘデータを送付することによりExcelを利用して簡単に集計することができます。

ascii%e7%94%a8%e3%80%80%e7%a2%ba%e5%ae%9a%e7%94%b3%e5%91%8a%e7%94%a8

入院などで高額な医療費を支払った場合、世帯や収入別の自己負担額を超えた金額が返還される高額療養費制度にも対応し、返還金額の目安をお知らせする便利な医療費管理アプリです。

ascii%e7%94%a8%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e8%aa%ac%e6%98%8e5p-ip6p-ver2%e3%80%80%e5%90%b9%e5%87%ba%e3%81%97

無料・登録不要で使える便利な「Smart医療費」をぜひ活用してください。

161026_001aSmart医療費-登録不要・無料で使えるシンプルな医療費管理
Yoshikazu Kaneko
無料
バージョン2.02
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

Tagged with:
 

Comments are closed.