「イマここマップ」は、家族や友達などのグループ内のメンバー間で位置情報を共有するアプリです。旅行やイベントなどで、自分の居場所を教えたい、相手の居場所を知りたい、そんなときに役立つアプリです。通信環境に問題がなければ、台風などで交通機関が麻痺したときの安否確認にも活用できます。

アプリ購入後に、グループ設定の画面が表示されます。ニックネーム、グループ名と合言葉を登録して下さい。グループ作成に悩む場合は、家族用のグループ名と合言葉を登録しておくと良いでしょう。また、動物アイコンをタップするとほかの動物を選択できます。

必要な項目を記入したら、画面右上の「保存」ボタンをタップします。

ss40-001

トップ画面に切り替わったら、「開始」ボタンをタップします。地図画面が表示され、登録した動物アイコンが表示されます。このとき、同じグループ名と合言葉を登録したほかのメンバーも地図上に表示されます。

動物アイコンをタップすると吹き出しが表示されます。吹き出し内には、ひと言メッセージと自分からの距離と相手がアクセスした最終日時も示されます。目的地を設置した場合は、地図上に「金色の招き猫」も一緒に表示されます。

ss40-004

目的地アイコンである「金色の招き猫」をタップすると、現在地からの経路と所要時間が表示されます。所要時間は、あくまで大まかな目安と考えて下さい。

ss40-003

地図画面の下部に丸い「メニュー」ボタンがあります。「メニュー」ボタンをタップすると、各機能の選択画面が表示されます。

ss40-006

「鉛筆」アイコンをタップすると、ひと言メッセージを記入できます。ひと言メッセージは動物アイコンをタップした際の吹き出し内に表示されます。

ss40-008

「吹き出し」アイコンをタップすると、グループチャット画面が表示されます。相手が通知機能を許可している場合は、「呼出」ボタンのタップでチャットへの勧誘ができます。

ss40-007

「虫眼鏡」アイコンをタップすると、参加者一覧の画面を表示します。各メンバーの現状がひと目でわかります。メンバーをタップすると、そのメンバーの位置に地図が移動します。24時間以上アクセスがないメンバーにはタップできません。

ss40-005

「星丸印のピン」アイコンをタップすると、目的地の設定画面が表示されます。目的地のタイトルを記入して、「保存」ボタンをタップします。住所を指定しない場合は、現在地近辺に自動的に設置されます。住所を記入した場合は、その住所に目的地アイコンを設置します。目的地アイコンは「金色の招き猫」です。

目的地アイコンは、地図上のドラッグで別の目的地に移動も可能です。また、地図上で長押しすると、そこに目的地が設定されます。目的地は、グループ内共通でメンバーの誰でもが設置や移動ができます。

ss40-009

地図上に表示される動物アイコンは、最終アクセス日時から徐々にフェードアウトします。最終アクセス日時は、アプリの地図画面を表示すると更新されます。最後の更新から24時間以上経過した場合は、地図上から消えます。行楽シーズンや帰省の際のお出かけ前に、家族や仲間うちでアプリをインストールしておけば、万が一の場合でもお互いがどこに居るのかわかるので安心できますよ。

artworkイマここマップ 〜みんなの位置情報共有アプリ〜
Kouichi Abe
無料
バージョン: 1.0.1
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

Comments are closed.