「回路計算機」はオームの法則、合成抵抗・容量、合成インピーダンスなどの計算を行なうための計算機です。普通の電卓としての機能はありません。

高解像度の機種では、公式がぼやけてしまうことがありました。そこで、図と公式の画質を良くしました。

高画質化によりファイルサイズが大きくなるということはなく、ほぼ同じサイズ(小さくなっています)にすることができました。

 

■動画

回路計算機の紹介動画です。お気に入り機能追加前の画面ですが、操作は基本的に同じです。

■注意事項

  • 本アプリ利用の結果生じた、いかなる損害または第三者からのいかなる請求についても、 作者は一切その責任を負うことはできません
  • 単位は計算する対象により固定です。対象により、単位変換を行なってください
  • ありえない条件でも公式に当てはめ計算できる場合、計算します
  • 有効桁数は15桁です
  • テストはしていますが、もし不具合がありましたら不具合送信をお願いします
  • 好評であれば、要望の多い機能を追加します

 

■注意事項(できないこと)

  • 単位の接頭語(補助単位)(k:キロやM:メガなど)を指定することはできません

 

■計算できる種類

計算できる種類は以下の通りです。

<オームの法則>
・抵抗を求める(電圧と電流から計算)
・電圧を求める(電流と抵抗から計算)
・電流を求める(電圧と抵抗から計算)

<抵抗>
・合成抵抗(直列)
・合成抵抗(並列)
・合成抵抗(3つの抵抗を直列)
・合成抵抗(3つの抵抗を並列)
・分圧(入出力電圧から抵抗の比率を計算)
注:抵抗値は使用用途により変わるので、計算しません
・分圧(入出力電圧と電源側抵抗値から計算)
・分圧(入出力電圧と接地側抵抗値から計算)

<抵抗の消費電力>
・電圧と抵抗から計算
・電流と抵抗から計算
・電圧と電流から計算
・電圧と抵抗から計算(抵抗2つを直列)
・電圧と抵抗から計算(抵抗2つを並列)

<コンデンサ>
・合成容量(直列)
・合成容量(並列)
・合成容量(3つのコンデンサを直列)
・合成容量(3つのコンデンサを並列)
・合成容量(直列と並列の複合)
・蓄えられるエネルギー

<コイル>
・合成インダクタンス(直列)
・合成インダクタンス(並列)
・蓄えられるエネルギー

<合成インピーダンス:2種類>
・RL:抵抗とコイル(直列)
・RL:抵抗とコイル(並列)
・LC:コイルとコンデンサ(直列)
・LC:コイルとコンデンサ(並列)
・RC:抵抗とコンデンサ(直列)
・RC:抵抗とコンデンサ(並列)

<合成インピーダンス:3種類>
・RCL:抵抗とコンデンサとコイル(直列)
・RCL:抵抗とコンデンサとコイル(並列)

yoshi_ecalc_v100_Icon回路計算機
Yoshiaki Onishi
240円
バージョン: 1.1.2
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

Tagged with:
 

Comments are closed.