「アイビー・リーの25000ドルのアイデア」を知っていますか?

今からおよそ100年前の1918年、ベスレヘム鉄鋼会社の社長チャールズ・シュワッブ氏に、パブリック・リレーションズの創始者と言われる経営コンサルタントのアイビー・リー氏が伝えたタイムマネジメント術。

アイビー・リー氏に、3ヵ月試してからふさわしいと思われる額を支払ってくださいと言われ、3ヶ月後にチャールズ・シュワッブ氏が支払った額は、なんと2万5000ドル。100年前の2万5000ドルは今の価値に直すとおおよそ5000万円とも1億円とも言われます。

そんな、「アイビー・リーの25,000ドルのアイデア」「アイビー・リー メソッド」と言われるタイムマネジメント術をアプリ化しました。

使い方は簡単です。

1)1日の仕事の終りか夜寝る前に、明日やるべきことを6つ書き留めて下さい。

IMG_6281
2)書き留めたことを優先順位の高い順に並べ替えます。

IMG_6290
3)翌日、仕事を始めたら1番目のことに集中して下さい。1番目が終われば2番目3番目と1日の時間がなくなるまで続けて下さい。Widgetからいつでも確認できます。

IMG_6283
4)全部できそうになくても今やっている仕事以外は気にしなくて大丈夫です。なぜなら重要度の高い仕事から順にやっているのですから。

5)1日が終わったら終了した仕事を削除し、また明日やるべき事を書き出しましょう。

これを繰り返して下さい。

シンプルだから続けられる。シンプルだからパワフル。やることが多くてパニックになってしまうという方にお勧めです。

160613_003aアイビー・リーの25,000$のアイデア-最もシンプルなToDoリスト
KOUSEI KURODA
無料
バージョン: 1.01
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

Tagged with:
 

Comments are closed.