「コンタクトレンズマネージャー」は使い捨てコンタクトレンズの使用期限や交換日、在庫数を管理するためのアプリです。

アプリを起動すると交換日、残り日数と在庫数を確認することができます。また、ローカル通知設定を有効にしておけば、いろいろなタイミングに通知で知らせてくれます。

 

■メイン画面

メイン(起動)画面では交換日、交換日までの残日数、在庫数をひと目で確認できるようになっています。

yoshi_clm_v100_01

 

■メイン画面(ワンデータイプと1週間タイプ)

コンタクトレンズの設定は左右それぞれ行なうことができます。なので、左目は1週間タイプ、右目はワンデータイプといった、変則的な設定も可能になっています。

ワンデータイプの場合、交換ボタンが表示されなくなります(毎日交換するので)。交換日と在庫が切れる日が同様になるので、残日数と在庫数が同じになります。

yoshi_clm_v100_02

 

■目やレンズの確認・設定画面

  • メイン画面下の「Eye」ボタンを押すと、度数、ベースカーブ、直径など様々な情報をメモしておく画面(下の左の画面)が開きます。
  • メイン画面下の「Lens」ボタンを押すと、コンタクトレンズの寿命や在庫数を管理する画面(下の右の画面)が開きます。

yoshi_clm_v100_03

 

■ローカル通知設定

メイン画面の中央上にある設定ボタン(ギアマーク)をタップすると、設定画面に移動します。そこで、通知に関する設定ができます。

通知可能なタイミングは以下の通りです。

  • 交換日前日に通知(翌日交換なので洗浄不要を知るため)
  • 交換日当日に通知
  • 交換日翌日に通知(交換忘れを防止するため)
  • 在庫切れ5日前通知
  • 在庫切れ前日通知

通知する時間も指定することができます。時分を自由に設定できるので、12時23分のような設定も可能です。

注1:ローカル通知はiOSで許可していないと通知されません。アプリ実行中に確認メッセージが表示されるので、有効にしてください。もし、許可しないにした場合、通知されません。設定を変更するには、iOSの設定を変更してください。

注2:ワンデータイプの場合、在庫切れ通知のみ利用可能です。毎日交換するので交換日の通知は行ないません。

 

■使い方

  1. メイン画面下にある「Lens」ボタンをタップしてください。レンズ管理画面に移動します
  2. レンズの寿命を設定してください
    日数で設定するので、2週間交換タイプであれば14日としてください
  3. 在庫数を設定してください
  4. レンズの使用開始日を設定してください

以上で基本設定は完了です。通知設定を行いたい場合、メイン画面の中央上にある設定ボタン(ギアマーク)をタップし設定画面へ移動、各種設定を行ってください。

yoshi_clm_v100_Iconコンタクトレンズマネージャー
Yoshiaki Onishi
無料
バージョン: 1.0.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

Comments are closed.