「計算機++」というアプリをリリースしましたので、紹介させていただきます。

これはiPhoneとiPadで利用できる電卓アプリです。お買い物や税金の計算など、日常のさまざまな場面で活用できます。主な機能は以下のようになっています。

  • 100+30-50のように式でまとめて計算ができます
  • 計算の履歴が自動的に記録され、いつでも確認できます
  • 消費税や割引計算に対応しています

以下、それぞれの機能について詳しく紹介します。

■式でまとめて計算でき、入力がしやすい

画像のように「+」「-」「×」「÷」を組み合わせた式で計算ができます。

IMG_0352

普通の数式と同じように、「×」と「÷」が優先的に計算されます。

数字をたくさん入力すると文字が小さくなっていき、有料版ですと4行、無料版ですと3行まで入力できます。

IMG_0333
()を使った計算もできます。「00」キーや、数字をひとつずつ修正できる「バックスペース」キーを備えており、入力がしやすくなっています。使いやすいよう、ボタンを大きめに設定しています。

■計算履歴を確認できる

計算をすると自動的に履歴が記録されていきますので、何度も同じ計算をしたりメモを取る手間から解放されます。

IMG_0304

履歴の式や答えをタッチすると計算機にコピーされて再利用が可能、効率よく計算ができます。右側にあるチェックボックスをタッチし、画面下にある「合計」ボタンを押すと、答え同士の合計値が計算できます。

スクリーンショット3合計値

これまでの電卓ではメモリーキーを使って小計から合計を計算するやり方が多いのですが、いまどんな値がメモリーに入っているのかが確認できず、個人的に使いにくいと思っていました。

こちらのやり方のほうが、どの値を合計するのかが確認しやすくてよいのではないかと思い、こういった機能をつけてみました。式と答えをメールやメモ帳、ソーシャルアプリなどに出力できる機能も備えています。

■ワンタッチで消費税計算

「税抜」「税込」キーがついていて、ワンタッチで消費税の計算ができます。仕組みはシンプルで、キーを押すと消費税額を足したり引いたりした値が表示されます。画像のように、「1000」と入力して「税込」ボタンを押すと1080と表示され、下に(1000+8%)という補足のテキストが出ます。

IMG_0334_addbox

この表示によって、どのような計算の結果なのかがわかるようになっています。「1000+2000」と入力して「税込」ボタンを押すと、いったん入力されている式を計算し、その答えに税額を加えた値が表示されます。

IMG_0348_addbox

このように、複数の商品の税込額をまとめて計算することもできます。税率は設定画面から変更できます。

■割引の計算

「%」キーを使うことで、割引と割増の計算ができます。たとえば「1000-10」と入力して「%」キーを押すと、1000-100に式が変換されます。

IMG_0353_addbox

そして(1000-10%)の補足テキストが表示されます。こちらも消費税と同じように、式から直に割引計算ができるようになっています。「1000+2000-10」と入力して「%」キーを押すと、1000+2000-300に変換されます。

そして補足のテキストが(1000+2000=3000-10%)と表示され、現在の式の状態が把握できます。

IMG_0349_addbox

「-」を「+」に変えると割増計算になります。お気づきの方もいるかもしれませんが、こちらの仕組みを利用して消費税計算をすることもできます。「+8%」や「-8%」で計算すると、「税込・税抜」キーを使うのと同じ結果になります。

将来軽減税率が導入された際には、複数の税率が存在することになりますが、こちらのやり方ですと、商品ごとの税率の違いに対応できます。

■計算ゲームがついています

九九や二桁足し算などを組み合わせた計算ゲームがついています。3×9+88のように、ちょっと考えないと答えがわからないような組み合わせもあり、頭のトレーニングになるような問題を用意しています。

こちらが計算ゲームの画面です。数値キーで答えを入力し、「=」キーを押すと回答ができます。

IMG_0355

息抜きや時間つぶし、暗算力の強化などに使えます。私も日々やっているのですが、最近衰えていた暗算力が回復して来たな、と感じています。まったく、計算機ばかりに頼っていてはいけませんね。

……んん? ええっと、アップデートで問題のパターンを追加していく予定です。

■片手操作用に、ボタンの右寄せ、左寄せができます

大きめの画面のスマートフォンでも片手操作ができるよう、キーを右寄せ、左寄せにする機能がついています。

right_left
設定画面のボタン配置から選べます。最近はスマートフォンの大型化が進んでいて、片手操作がしづらい機種も多いので、こういった機能をつけてみました。


■デザインを選べます

5種類ほどですが、デザインを選べるようになっています。

  • スタンダードなシルバー
  • キュートなピンク
  • シックでかっこいい(かもしれない)ブラック

などがあります。

design_3

アプリの紹介はここまでですが、いかがでしたでしょうか?

アプリには無料版と有料版があります。無料版には広告が表示され(画面上部にバナーが出ます)、式の入力部分が少し狭くなっています。有料版は広告が表示されず、式の入力部分が広くなっています。また、横向き表示にも対応しています。

価格は240円なのですが、リリース記念のセール中で、今なら半額の120円で購入できます(セールは2月29日までを予定しています)。

よろしければこの機会にお求めください。

ic_launcher計算機++無料版
YUTAKA KENJO
無料
バージョン: 1.0.2
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

有料版のダウンロードはこちら

Tagged with:
 

Comments are closed.