「ママの目」は、お手持ちのiPhone/iPad/iPodを2台組み合わせ、ベビーカメラ(見まもりカメラ)として使用するアプリです。iOS端末同士で直接通信するため、Wifi設備のない場所でも、赤ちゃんの様子を見守ることができます。端末同士で直接通信をするので、通信中も通信料金(パケット使用料金)はかかりませんので安心してご利用いただけます。

綺麗な動画でみまもれます。

きれいな動画で見守れます。

また「音声機能」「警報機能」「写真保存機能」「暗視機能」など、iOS機器同士だからこそできる機能がたくさんあります。

「ママの目」にはさまざまな機能があるので、赤ちゃん用だけにとどまらず「ペットカメラ」としてや「介護のサポート」に、また持ち運びができる「携帯監視カメラ」としてなど、多くのシーンで活躍できます。

「ママの目」を使うことにより、洗濯や料理をしているときでも別室にいる赤ちゃんの様子を音声、動画、警報機能で確認することができますので、気になる音がしたときにも作業を中断することなく安心してご自身の作業が継続できます。また、赤ちゃんが寝ている部屋では「暗視機能」で起こしてしまう心配がなく、かわいい寝顔を「写真機能」で保存することもできます。

主な機能は以下のとおりです。

 

■端末間通信機能

iOS端末同士で直接通信を行なうので場所を選ばず、いつでも無料で簡単に使用できます。端末はiPhone4/iPad2/iPod5から最新の端末まで幅広く対応しているので、機種変更をして使わなくなった端末を再度利用することで新しく機器を購入する必要がありません。

■動画機能

iOS端末の高性能なカメラを使用するので、綺麗な画像でリアルタイムに赤ちゃんを見まもることができます。

■音声機能

音声をリアルタイムで聞くことも可能です。動画とは別々に機能しているので、動画を消して音声のみで見まもることもできます。もちろん動画と音声両方で見まもることもできます。

■警報機能

お友達などとおしゃべりをしているときには、警報機能を利用しましょう。音声を止めて静かに時間を過ごすことができます。何か起こったときにはマイクのセンサーが察知して警報を鳴らします。警報の感度は設定可能ですので、環境によってカスタマイズが可能です。

■暗視機能

お昼でも赤ちゃんが寝ているお部屋は暗く、さらに夜になったら通常のカメラの感度では画面が暗くなって見守りが難しくなりますが、「ママの目」はカメラの画像の明るさを調整できます。赤外線ではなく明るさの感度が上がるので、画面が見づらくなりません。

■写真保存機能

ママの見ている赤ちゃんの様子をそのまま写真にして保存することができます。保存する写真には撮影日時を入れる機能がありますので、寝ている様子を保存して成長のアルバムにすることができます。

「暗視機能」と「写真保存機能」を使用すれば、普段見ることのできないペットの様子を撮影することができるなど、アイディア次第で日常生活を豊かにするさまざまなサポートをします。

普段見られない表情も撮影できます。

普段見られない表情も撮影できます。

以上、忙しい子育てママをアプリで応援する「ママの目」のご紹介でした!

iconママの目
Shinya Ishizaki
360円
バージョン: 1.3
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

Comments are closed.