文●山口ひろ美 (アスキーストア

 iPhone、iPadのストレージ容量は足りてますか? いざ動画を撮ろうと思ったらストレージがいっぱいで撮れない、なんて経験はないでしょうか? マイクロSDカードを挿して容量を増やすことができないiOSデバイスではお手上げに思えますが、Lightning端子に直接挿してデータを移したりバックアップできるUSBメモリーを使うととても便利。実際にiPhone 6sで試してみました。

*     *     *

 『Leef iBRIDGE USB/Lightningフラッシュメモリー 』はLightning端子搭載USBメモリーで、iOSデバイスやMac、PCに直接挿せるのがポイント。本体はJ字形をしており、同じ形のキャップを逆向きにかぶせることで細長い環状になっています。

20151128yamag_iBRIDGE_01

20151128yamag_iBRIDGE_02

 iPhone 6sに挿してみました。後ろに回り込んでおり、邪魔になりません。

20151128yamag_iBRIDGE_04

20151128yamag_iBRIDGE_03

 iBRIDGEとのデータのやり取りには、専用アプリ『MobileMemory』(旧『iBRIDGE』)を使用します。起動画面はこんな感じで簡潔。

20151128yamag_iBRIDGE_05

 たとえばiBRIDGE内の写真をiPhoneに送る場合は、このように選択してコピーまたは移動を選びます。

20151128yamag_iBRIDGE_06

20151128yamag_iBRIDGE_07

 容量が足りないときの対策としてはもちろんですが、頻繁にiOSとMacやPC間でデータを移動させる人にもピッタリです。容量は16・32・64・128・256GBがあり(256GBは在庫切れ中)、価格は7000円台〜5万円台。アスキーストアでは、7775円の16GBや1万367円の32GBが人気です。この便利さをぜひ味わってみてください!

Leef iBRIDGE USB/Lightningフラッシュメモリーをアスキーストアで購入
アスキーストアで購入

 

Comments are closed.