リリース直後にApp Store全体で56位にランクインした話題のアプリ「Go home」。

IMG_2635

新しいバージョンから「3D Touch」だけでなく「Widget」からも効率よく帰宅連絡ができるようになりました。「3D Touch」非対応端末でもWidgetから素早く帰宅連絡ができます。

 

■アプリを起動しなくても帰宅連絡ができる

Widget領域から連絡手段をタップするだけで、1秒で帰宅連絡ができます。ほかのアプリやブラウザーを起動している最中でも、さっとWidgetを出して連絡手段をタップするだけで帰宅連絡ができるのは、かなり便利です。

IMG_2714

メールをタップするとアプリが起動されることがなく、宛先や件名、本文が設定された状態でメーラーが起動します。一瞬でメールで帰宅連絡ができます。

IMG_2630-300x534

SMSもアプリを起動することなく、すぐに送信画面が表示されます。

IMG_2631

電話をタップすると、宛先が指定された状態ですぐにコールされます。

2_4_ja

■面倒な操作が一切なし

このアプリではアプリ内でやることタスクがほぼありません。なぜならば、一度だけメール・SMSの送り先や電話の宛先を指定するだけで、あとはアプリを起動することなく帰宅連絡ができるからです。入力項目は4つだけです。

IMG_2504

指紋認証のロック解除が0.5秒速くなると快適だと感じますが、Go homeを使うと毎日のロスを何秒も減らせられます。コーヒー1杯程の価格で帰宅連絡が毎日快適になるのでオススメです!

size180

Go home – 3D Touch
TAKASHI ISHIGAKI
価格:150円
バージョン: 1.1
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn1-300x60

あわせて読みたい

Comments are closed.