■「これなん」ってなに?

受験生に限らず英語を学習している人全員に有用なアプリをリリースしました。その名は「あっ。これなんだっけ?」英単語専用単語帳アプリです。圧倒的な情報量で英語学習を強力にサポートします。

korenan-1

英語学習で大切なもの。そう。単語を覚えることです。文法も大切ですが、多少文法がわからなくとも単語がわかればなんとかなります。英語を学習するうえで圧倒的に重要なのが単語を覚えていることです。

それを支援するのが「あっ。これなんだっけ?」、通称「これなん」です。

英単語を暗記する際にどのような方法を取っていましたか? 王道は単語帳ではないでしょうか。「表に英単語、裏に日本語訳を書いて地道に確認する」というのがこれまでの一般的な英単語学習かと思います。しかし、単語帳は作成するまでにひと苦労。というのが一般的でした。実はスマホでも単語帳アプリもたくさん出てはいるのですが、表データ(英単語)と裏データ(日本語訳)とをいちいち入力する必要があり、大変なので、暗記に入る前に力尽きてしまう……というのがこれまでの英語学習でした。

そこで「これなん」の出番です。「これなん」には英単語と日本語訳があらかじめ登録されています。なので、英単語を選択するだけで単語帳に登録できます。登録されている単語は約1万語。ほとんどの学習者に十分な量です。覚えたい単語を選ぶだけで単語帳に登録できます。準備に時間がかかってしまい、暗記作業そのものにかける時間がない……というような本末転倒な事態を避けることができます。

korenan-2

覚えたい単語を選ぶだけですぐに暗記作業に取りかかれる。そんなアプリが「これなん」です。

暗記を支援する様々な機能

「これなん」には暗記を支援する多くの機能があります。ただ英単語を表示するだけではありません。さまざまなメディア・圧倒的な情報を提供します。これらは暗記にきっと役立ちます!

korenan-5

  • リスニング
    今の英単語学習アプリではありふれた機能ですが、これなんにも、発音機能があります。単語を文字だけでなく耳から聞くことでより覚えやすくなります。合わせて復唱するともっと効果的です。正しい発音を聞いて、復唱するとより覚えやすくなります。
  • 単語のイメージ画像検索
    単語に関連するイメージ画像を表示します。仕組みとしてはGoogle画像検索を行なっているだけですが、単語に関連したイメージが山ほど検索できます。英単語を覚える際に、文字でなくイメージで覚えた方が効果的という人もいます。日本語に訳すのではなく、イメージを思い浮かべて理解する方がよいという考え方です。また、百聞は一見に如かずとも言うように文字より画像のほうが圧倒的にわかりやすく覚えやすいです。英語を学習している人は一度試してみてください。名詞であればそのものズバリの画像が出てきますが、形容詞や副詞でもかなり有効です。たとえば「fragile:壊れやすい」という単語で検索するとこんな画像が出てきます。
    korenan-fragile実はこれ、日本で言うところの「われもの注意」に相当するステッカーなのです。日本と同じように、壊れやすいものを輸送するときにこのようなシールを貼って注意を促しているのです。fragileってこんなふうに使われてるんですね。ほら、もう覚えましたね?
  • 単語の語源を表示
    単語の語源についてみなさんご存知ですか? 英語はラテン語やギリシャ語をもとに組み合わせてできたものが多くあります。たとえば、exportは、「ex」と「port」とを組み合わせてできました。「ex」はもともと「外側へ」という意味があり、また、「port」は「運ぶ」という意味がありました。これを組み合わせてexport→外に運ぶ→輸出する。という意味になりました。どうでしょう。覚えやすくありませんか?語源を覚えると単語の意味が覚えやすくなるというほかに、同じ語源の別の単語を見たときに意味が推測できるという利点もあります。語源を覚えると単語の暗記がただの丸暗記でなく、理解できるようになります。
    これなんは、語源情報をデータとして持っています。登録した単語について、この単語にどのような語源があるかを一覧できます。同時に、同じ語源を持つ単語を一覧します。
    korenan-exportこれが「これなん」の画面ですが、exportという単語は「ex-」と「port-」の組み合わせでできたものだということがわかります。また、同じ「port」を持つ単語にはairportやimportなどがあるということも一覧表示されています。いずれも運ぶに関連していますね。これらの単語もまとめて、かつ合わせて覚えるととても効率的に覚えられると思いませんか?
  • 例文をたくさん表示
    英単語を覚えるときに例文を覚えると効果的です。実際にどのように使われるかを学ぶとより覚えやすくなります。よく一緒に使われる前置詞などもあります。たとえばdependという単語だと実際にはdepend onという組み合わせで用いられることが多いです。というのも実際に例文を読んでいるとわかりますのでたくさんの英文に触れることは極めて重要です。これなんは英文データをたくさん用意してあります。数にして約15万件です。15万件の中から覚えたい単語を含む例文を検索して表示します。英文データはオンライン百科事典のWikipediaの文章を利用しています。実際に使われている生きた英文です。しかし、決して難しくはありません。英語を学習している人向けに、できる限り簡単な英語で書かれた文章を用いています。中高生でもきっと理解できます。
    korenan-luigiこれは「assistant」という単語を登録したときに出てくる例文のひとつですが、右下の「Luigi」がテーマです。つまりこの文章は「Luigi」について説明した文章になります。ということを踏まえて読むと文章の意味も理解できるのではないでしょうか。文章を読んだ方はもうおわかりかもしれませんが、あのテレビゲームで有名なマリオとルイージです。Wikipediaには化学、歴史からゲームやアニメまで非常に幅広いテーマの文章があります。「これなん」はこれらの文章を例文として用意しています。こんな文章で勉強してみたくありませんか?

いかがでしょう。これなんはこのようにたくさんの情報を提供できる単語帳アプリです。これなんがあれば単語の暗記が単調な丸暗記でなくなります。ぜひみなさん、これなんで英語を勉強してみてください!

korenan-iconあっ。これなんだっけ? 英単語専用単語帳アプリ
DAISUKE KAWAMURA
無料
バージョン:1.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

あわせて読みたい

受験生必見!「i-暗記シート」にメール共有機能追加。みんなで試験に立ち向かおう!

Tagged with:
 

Comments are closed.