文●山口ひろ美 (アスキーストア

10月24日(土)〜25日(日)の2日間、横浜にて『iPhoneケース展2015-横浜赤レンガ倉庫-』が開催! 誰でも無料で入れる日本最大のiPhoneアクセサリーの展示・販売イベントで、100名を超える作家がハンドメイドで制作した世界にひとつのケースを見て楽しんだり、買って帰ったり、ワークショップやステージイベントを楽しんだりできます。

マーケットゾーンにはアスキーストアが出店! 普段はオンラインストアのため実際に商品を見て購入いただけませんが、実際に手にとって購入できるチャンスです(当日販売している商品はアスキーストアのラインアップの一部です)。また、ステージイベントには、週刊アスキー編集部の名物コンビ「HIRO and ASUKA」こと矢崎飛鳥(ACCN)と吉田ヒロが登場します。

歴史的建造物である赤レンガ倉庫は素敵な外観はもちろんのこと、おしゃれなショップやレストランも楽しめます。横浜に足を運べる方は、休日のお散歩やお買い物がてら、覗きに来てくださいね!

20151024yamag_iPhonecaseten_001

アスキーストアブースでは、iPhone用ガラスやLightningケーブル、モバイルバッテリー、防水バッグなどを販売予定。ご購入いただいたガラスを、ACCNがその場で貼って差し上げるサービスも実施します。発売以来ずっと人気のiPhone 6/6 Plus用ガラス『週刊アスキー×AppBank Storeコラボ”究極ガラス”』は、ラウンドしたiPhone 6/6 Plusの端まで貼れて、まるで何も貼っていないかのようになじみます。

dragontrail_glass_edited_150608-14spc_ol.ai

dragontrail_glass_edited_150608-14spc_ol.ai

20151024yamag_iPhonecaseten_004

こちらをお買い上げいただくと、ACCNがその技術を惜しみなくご提供して貼って差し上げます!(ステージ登壇中以外) そのほか、以前にアスキーストアでご購入いただいたガラスを持ってきていただいてもOKです。 ACCNと話したいだけの方もぜひお越しくださいね。

20151024yamag_iPhonecaseten_000


スマホをたくさん所有している人にオススメの『スマホ11台収納!山根博士のオフ会バッグver.2 スマポーチ6 元祖パチパチまとめ板Pro付き』も実物がご覧いただけます。外側のポケットにスマホが6台、内側に5台、8インチ程度のタブレットが2枚入るバッグインバッグ。

通販ではなかなかわかりづらいその収納力。実際にお手持ちのスマホやタブレットを入れて確かめてみてください。


同じく山根博士シリーズの『スマホ17台収納!? 携帯研究家山根博士考案 博士も喜ぶスマートリュック』も、実物を見ると思わず笑ってしまうほどの収納力。スマホ収納ポケットが17個あり、内部には17インチノートPCを収納できます!!

150705kogari002

 


ちょっと季節外れですが、iPhone 6 Plus/6s Plusまでのサイズのスマホを入れて上から操作できる防水パック『週刊アスキー×AppBankコラボ 究極防水バッグ』はアスキーストアとAppBank Storeでしか買えないオリジナルアイテム。

20150725yamag_summer_05

一般的な防水スマホケースより大きいのがポイントで、メインスペースに500mlペットボトルやデジカメを収納できるたっぷりサイズ。これからの季節も海外リゾートに遊びに行くときなどにオススメです。 20150725yamag_summer_06


アスキーストア以外では手に入らない『ASCII ロゴTシャツ』も買えます。日常的に着用してガンガン洗濯しても傷まず、襟周りもヨレヨレにならないしっかりした素材がうれしいです。ほどよい厚みがあるので、素肌に着てもポチッとならずに1枚でカッコよく着られますよ。
20151024yamag_iPhonecaseten_013
20151024yamag_iPhonecaseten_015


また、ACCNと吉田ヒロの出演するステージは、24日(土)・25日(日)両日とも14:00〜15:00。普段は記事上で展開されているやりとりが生で見られるかも!?

20151024yamag_iPhonecaseten_016

iPhoneケース展

 

Comments are closed.