(文●iPhonePLUS

 すでにiPhoneを使っている人も買ったばかりの人も、意外と知らない(かもしれない)基本機能をまとめました。今回は、Safariを使う上でも覚えておいきたいテクニックです。

 

1.Safariのタブを間違って閉じてしまったときに戻す方法

 Safariのタブを間違って閉じてしまったときに戻す方法を紹介します。ちなみに、開いてあるタブを一気に閉じるには、端末の「設定」から「Safari」を開き「履歴とWebサイトデータを消去」を選択すると実行できます。

詳細はこちら

141028satom_ios_004

 

2.iOSのSafariでページの最上部または最下部まで素早くスクロールする方法

 iOSのSafariでウェブサイトを見ていて、「ページの頭に戻りたい」「一番下まで行きたい」ときに役立つ簡単な方法を紹介します。

詳細はこちら

141104satom_ios001

 

3.よく見るWebサイトのアイコンをiPhoneやiPadのホーム画面に追加しておくと便利

 Safariでよく見るWebサイトのアイコンをホーム画面上に置いておくと、見たいときに素早く開くことができるのでお勧めです。好きなアーティストや芸能人のブログなどを登録しておきましょう。

詳細はこちら

141110satom_home001

 

4.【iOS8】「1Password」アプリを使えばiPhoneからのパスワード入力が自動でできる

 iPhoneは高性能でとても便利なものですが、細かな操作はまだまだパソコンには敵いません。たとえば、ネットショッピングでの決済手続きや会員画面のログイン入力などは、スマートフォンの小さな画面では操作しづらいのが現状です。

 そこで今回は、iPhoneでも決済手続きやログイン入力が簡単にできるパスワード管理アプリ「1Password」の基本的な活用方法を紹介します。本アプリは、iPhoneにある「Safari」と組み合わせて使います。

詳細はこちら

141120satom_1password001

 

5.【iOS8】iPhoneやiPadでホームボタンを押さずに片手でスクリーンショットを撮る方法

 ゲームのプレー中やWebサイトを見ているときなど、珍しいシーンに出くわしたときに役立つ「スクリーンショット」機能。決定的な瞬間はこれでばっちり記録に残せます。ただし、通常は両手を使わないといけないのが難点です。

 そこで今回は、片手でも簡単にスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

詳細はこちら

141106satom_screen001

141119_Technic

 

Comments are closed.