140826_001aLife Analytics
Media Circuit
無料
バージョン: 1.02
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 

 「Life Analytics」は、生活時間を「仕事」「移動」「自宅」「買い物」といったようなカテゴリーに分類し、時間の使い方を「見える化」するライフログアプリです。

 今回のアップデートで、歩数及びフロア移動数の表示機能の追加とTouch ID対応、解析精度の向上を行ないました。新バージョンでは、起動すると以下のような画面が表示されます。

 一日の時間の使い方が円グラフで表示されるのに加え、上部中央に歩数(STEPS)、左右にフロアの移動階数(UP/DOWN)が表示されるようになりました。

01

 円グラフ部分は従来と変更はありません。一日24時間のどのくらいの割合を仕事に費やし、どのくらいの割合を移動していたか、自宅にいたか、という情報が表示されます。

 歩数表示(STEPS)は、iPhoneのモーションコプロセッサーが記録したデータを取得し表示しています。フロアの移動階数表示は、iPhone6/6 Plus限定の機能となります。iPhone6/6 Plusに搭載されている気圧センサーを利用して、上下の移動を認識しています。表示されている数字は階数表示です。1階分は約3mと換算されるとのことなので、「4UP」と表示された場合は、12m分の高さを階段で上ったことを示しています。

 ここで注意してほしいのは、エスカレーターやエレベーターで移動した分は含まていない点です。あくまで自分の足で移動した分のみが表示されます。その他、タイムライン表示は従来と変更はありませんが、より正確にデータの取得が行なえるようロジックの変更を行ないました。

02

 さらに、Touch IDにも対応しました。

 Touch IDとは、iPhone5Sから搭載された指紋認証の仕組みです。iOS8からは一般のアプリでもTouch ID認証が使用できるようになりました。前バージョンではパスコードロックのみ対応しておりましたが、iOS8を利用されている方はTouch IDも利用可能です。

IMG_1570

■関連ページ
時間シェアを分析するライフログiPhoneアプリ「Life Analytics」

 

Life Analytics
Media Circuit
無料
対応機種:iPhone5S/6/6Plus
対応OS:iOS7以降
バージョン: 1.02
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

iphonepeople_dlbtn

Tagged with:
 

Comments are closed.