(文●サトウ

150115satom_word008

 iPhoneユーザーなら毎日のように使っていると思われる、キーボードの予測変換機能。わざわざすべてのワードを打ち込まなくても、ユーザーが入力するであろう言葉をiPhoneが予測し、候補として表示くれる便利な補助機能です。

 一方で、この機能は普段からよく使うワードを中心に表示するため、場合によっては意図しない変換をすることもしばしば。たとえば、自分の恋人の名前を入力しようとして違う人(一文字目が同じ)の名前が候補のトップに出てきてしまうなど、他人に端末を貸す際にはちょっと注意が必要です。

 そこで今回は、キーボードの予測変換機能で記憶されたワードを削除(リセット)する方法を紹介します。

150115satom_word006

 まず、端末の「設定」から「一般」→「リセット」へと進みます。

150115satom_word004

 次に「キーボードの変換学習をリセット」を選択します。

150115satom_word005

 そして、パスコードを入力してポップアップ表示される画面で「辞書をリセット」を選択すると、キーボード上で入力したすべてのワードが削除され、工場出荷時のデフォルト状態に戻ります。

141119_Technic

Tagged with:
 

Comments are closed.