(文●サトウ

150107satom_safari004

 同じApple IDでログインした端末では、「iCloudタブ」とよばれる機能を活用することにより、Safariで開いているWebページをほかの端末でも素早く開くことが可能になります。自宅ではMacの大きな画面で、外出先ではiPhoneやiPadで続きを見るといったことができるなど、とても便利な機能です。

 そこで今回は、これを利用してほかの端末で開いているWebページをiPhoneから簡単に閉じる方法を紹介します。なお、「iCloudタブ」を利用するには下記の設定が必要になります。

iCloud タブの設定

iPhone、iPad、iPod touch 上で iCloud タブを設定するには、次の手順を実行します。

「設定」>「iCloud」で「Safari」がオンになっていることを確認します。
タブを共有するすべてのデバイスで同じアカウントにサインインしていることを確認します。
タブを共有するすべての iOS デバイスで上記の手順を実行します。Mac とタブを共有する場合は、以下の手順で設定してください。
Mac で iCloud タブを設定するには、次の手順を実行します。

Apple >「システム環境設定」の順に選択し、「iCloud」をクリックします。
タブを共有するすべてのデバイスで同じアカウントにサインインしていることを確認します。
「Safari」の横にあるチェックボックスが選択されていることを確認します。
タブを共有するすべての Mac で上記の手順を実行します。iOS デバイスとタブを共有する場合は、前述の手順で設定してください。

出典:Apple iCloud タブの設定と使用

MacやiPadで開いているWebページをiPhoneから閉じる方法

150107satom_safari001

 まず、iPhoneで「Safari」を起動し画面右下にあるタブアイコンをタップします。

150107satom_safari003

 画面を上方向にスワイプすると、MacやiPadのSafariで開いているWebページのタブが一覧表示されます。冒頭で紹介した「iCloudタブ」機能はここから利用することができ、ほかの端末で開いているWebページをiPhoneから簡単に開くことが可能です。

150107satom_safari002

 そして、閉じたいWebページのタブを左へフリックすると右に「削除」ボタンが現れるので、タップしてiCloudが同期するとほかの端末から閉じられます。

141119_Technic

Tagged with:
 

Comments are closed.