みなさん、こんにちは。 アプリマーケティング研究所、iPhonePLUS出張所です。本日は海外でみつけたユニークなアプリ「Three Cents」を紹介したいと思います。

■Three Centsってどんなアプリ?

 「Three Cents」(iTunes)は手軽にアンケートを作って、ユーザーの意見を聞くことができるアプリで、ひと言でいうとしたら、ソーシャル投票アプリという表現が近いかもしれません。

■こんなアンケートが投稿されている

 実際のアプリを見てみるとわかりやすいですが、下の写真のような選択式のアンケートを作って、投票してもらうことができるという内容です。アンケートはソーシャルへのシェアも可能で、回答者はアプリをインストールしていなくてもワンタップで投票が可能。

threecents01
※この結果を見ると、ジャッキー・チェンよりブルース・リーのほうが人気らしい

 このアプリがおもしろいところは、海外の人たち(恐らく主に北米のユーザー)の感性がわかることです。例えば「どちらのギフトがいいと思いますか?」という投票では、Beatsのスピーカーより、iPadのほうがダントツ人気だったりします。

threecents02

 ほかにも「iPhoneとGalaxy、どっちがいいと思う?」という投票では、iPhoneが圧倒的に人気です。コメントを残してくれる人も多いので、それを読んでみるのも参考になります。

threecents03

 そして意外だったのが、Facebookの「Messenger」よりもGoogleの「Hangouts」のほうが人気があったりと、日本国内とちょっと違った文化が垣間見えるところもおもしろいです。

threecents04

■どんなことに使えるか?

 2014年の5月頃にリリースしたアプリなので、それほどユーザーが多い段階ではないようですが、数十レベルで投票が集まっているアンケートはたくさんあります。

 普通に使ってもおもしろいのですが、海外の人に気軽にアンケートに答えてもらえるアプリということで、アプリ開発者の人であれば「異なるタイプのデザインのアプリを投稿してみて、リアクションをもらう」とか「海外でメジャーなアプリを調べてみる」など、簡単なリサーチにも使えるかもしれません。

141119_app_bnr2

 

Comments are closed.