(文●三宅

 iPhoneには縦横の画面モードが用意されていて、縦表示をポートレート、横表示をランドスケープを呼びます。アプリによって使う向きが違うこともあり、本体を縦横にぐるっと回したりしますが、普段は使っているときに回転するのが嫌で、「画面回転」をロックしている人も多いはず。

 ただ、画面固定にすると、アプリの便利な機能も使えなくなってしまうので、なるべき切り替えて使い分けましょう。特にiPhone6 Plusはランドスケープの幅がiPadと同じレギュラー扱いなので、特にオススメです。ホーム画面も下部に表示されていた「Dock」が右に移動して、不便なく使えます。

20150104myk00

 どう便利なのか、いくつかの標準アプリで見ていきます。その前にまず、「画面回転」のロックをオフしましょう。画面下部から上にスワイプして「コントロールセンター」を表示させ、右上にあるアイコンをタップします。

20150104myk000

 白から半透明になればOKです。画面はiPhone6 Plusのものですが、もちろんアプリによってはその他の機種にも対応しているので、まずは試してみましょう。

■設定
 このテクニック集の解説に多い「設定」ですが、横にすると左にメインメニュー、右にメニュー内の項目が表示されるので、いくつかの機能を切り替えるときにタップ数が少なくなります。

20150104myk01

■電卓
 続いて「電卓」アプリ。コントロールセンターにあるので、あまり使っていないかもしれませんが、横だと表示桁数が多くなると同時に、関数電卓になります。

20150104myk02

 ▼

20150104myk03

 ■メッセージ
 SMS/MMSなどの「メッセージ」アプリは、左にメッセージ一覧が出るので、未読をサクサクと消化したいときに便利です。読んだら受信一覧に戻って、またメールを選択して文面表示なんて面倒ですよね。

20150104myk04

20150104myk05

■株価
 「株価」アプリは横にすると変動グラフが画面いっぱいに表示されますが、iPhone6 Plusだと一覧できる情報量が多くなります。簡単にアクセスしたいときは「通知センター」に登録して、しっかり見たいときは「株価」アプリを起動して横画面に、というのもいいかもしれません。

20150104myk06

20150104myk07

■天気
 朝に見ることが多いと思われる「天気」アプリは、縦だと一週間の予報が見やすいですが、横だと12時間の予報が見られるので、うまく使い分けるといいですね。

20150104myk08

20150104myk09

■時計
 ここでは「時計」アプリの中から「世界時計」を見てます。縦だと都市名と小さい時計が一覧表示となりますが、横だと世界地図で表示され、各都市の天気や気温といった情報も分かります。

20150104myk10

20150104myk11

■メール
 よく使う「メール」アプリも「メッセージ」アプリ同様、件名一覧と内容が左右に分割表示となります。同じくチェックがしやすいですが、文面が長い場合は縦に戻して読むのも手です。

20150104myk12

20150104myk13

■カレンダー
 表示が変わって賛否評論の多い「カレンダー」ですが、横にすると月とその日の日程が同時に見られるので、少し使いやすいかも?

20150104myk14

20150104myk15

■Safari
 Webサイトは縦世界なので、ポートレート表示が使いやすいですが、文字が読みづらいときは横にしてもいいですね。もちろん、拡大したい部分をタップして、拡大/縮小で対応もアリです。なお、新聞のような縦書きだと横画面にすると読みやすいので、「産経新聞」アプリは横もオススメです。
20150104myk16

20150104myk17

■メモ
 これは「メモ」アプリに関わらず、文字入力をするときは横にするとキーボードが使いやすいです。片手でフリック、というわけにはいきませんが、特殊キーが表示されることもあり、少し長い文章入力をするなら切り替えたほうが快適かもしれませんよ。

 例えばiPhone5の英字入力モードは、シンプルなキー数のUS配列ですが……。

 iPhone6 Plusの場合は左右に特殊キーが増えます。右上には左右カーソルキーがあるため、カーソル位置を画面タップして拡大表示を見つつ移動する必要もなし。これだけでも横にする意味はあるのですが、左には上から「カット」「ペースト」「Undo」キーがあり、特にUndoは間違えてペーストした文章を「delete」キーで一文字ずつ消さずとも、一発で元に戻せます。

20150104myk20

 フリックでの日本語入力の場合、iPhone5でも変換候補が左に一覧で表示され、使いやすいですが……。
20150104myk19

 iPhone6 Plusではセンターに左右カーソルや「Undo」キーがあるので、打ち間違えやあとから文章を修正するときに便利です。

20150104myk21

 アプリによってかなり違う画面になるので、たまに表示を切り替えてみるのもおもしろいですよ。ゲームでも『ケリ姫スイーツ』などは縦横切替ができ、プレー画面やメニューが変わったりします。縦画面固定でしか使ったことのない人は、たまに画面固定を解除してみましょう。

141119_Technic

 

Comments are closed.