(文●三宅

 iPhoneの「マップ」アプリはiOS6からApple独自の地図データとなりましたが、、リリース直後のトラブルもあって「Google Maps」アプリを使っている人も多いでしょう。あまり使っていなくて、今の精度がどうなのかや新機能などがわからないかもしれませんが、iOS8から採用された「Flyover City Tour」は一度試したいサービスです。

20150103myk001

 これは、地形や建物が細部まで3D化されたマップ上にある、観光名所や建物といったランドマークを上空から見て回るツアーです。ヘリコプターで遊覧しないと見られない景色が楽しめ、写真からではわからない部分も知ることが出来ますよ。

 まずは、「マップ」アプリを起動したら右下の「i」ボタンをタップし、表示を「航空写真」に切り替えます。

20150103myk01

 続いて、画面上部のメニューバーの検索から、見たい都市や観光名所を入力します。試しにOS X Yosemiteの壁紙で見慣れたヨセミテ国立公園と入力しましょう。

20150103myk02

 ピンがドロップされ、上部に「3D Flyoverツアー – ヨセミテ国立公園」と表示されたらOKです。右の「出発」をタップしてスタート!

20150103myk03

 ヨセミテ上空からの画像がどんどんと地表に近づき、周囲を旋回するツアーが始まります。iPhoneを縦画面、いわゆるポートレート表示で使っている人がほどんどで、横画面、ランドスケープ表示はゲームをプレーしている人しか見ませんが、Flyoverツアーはぜひランドスケープで楽しみましょう。迫力が違います。

20150103myk04

 Flyoverツアーは一定の時間が経つと終了しますが、途中で止めたい場合は画面下部の「~終了」で元の画面に戻ります。

 さて、このツアーが楽しめるのは一部の場所だけで、どこでも表示してくれるわけではありません。まず、Flyoverで用意されているマップは、2014年12月29日の時点で92カ所です。

Apple公式の一覧

 この92カ所は、「マップ」アプリから検索するとリアルな3D表示をしてくれる都市ですが、ツアーできるのは約半分の52カ所。サービス開始の時点より日々更新されているようで、編集部ですべて試した結果は以下。ツアーがあるものに関しては写真を掲載しました。写真は一枚ですが、ツアーでは様々な場所を回ってくれます。

■Albany, New York, USA(アルバーニ)

■Alicante, Spain(アリカンテ)

■Ancona, Italy(アンコーナ):ドゥオモ広場20150103myk05

■Atlanta, Georgia, USA(アトランタ):オリンピック記念公園20150103myk06

■Auckland, New Zealand(オークランド):オークランド戦争記念博物館

20150103myk0720150103myk06

■Austin, Texas, USA(オースティン)

■Bakersfield, California, USA(ベーカーズフィールド)

■Baltimore, Maryland, USA(ボルチモア):エマーソン・ブロモ・セルツァー・タワー

20150103myk08

■Barcelona, Spain(バルセロナ):サグラダ・ファミリア20150103myk09

■Berlin, Germany(ベルリン)

■Birmingham, England(バーミンガム):ブル・リング

20150103myk10

■Bordeaux, France(ボルドー):サン・ミッシェル

20150103myk11

■Boston, Massachusetts, USA(ボストン)

■Buffalo, New York, USA(バッファロー)

■Calgary, Canada(カルガリー):カルガリー・タワー

20150103myk12

■Cape Town, South Africa(ケープタウン):テーブル・マウンテン国立公園

20150103myk13

■Cheyenne, Wyoming, USA(シャイアン):ワイオミング州議会議事堂

20150103myk14

■Chicago, Illinois, USA(シカゴ)

■Christchurch, New Zealand(クライストチャーチ)

■Cleveland, Ohio, USA(クリーブランド):ロックの殿堂

20150103myk15

■Cliffs of Moher, Ireland(モハーの断崖)

■Cologne, Germany(ケルン):ケルン大聖堂

20150103myk16

■Copenhagen, Denmark(コペンハーゲン)

■Cordoba, Spain(コルドバ):コレデラ広場

20150103myk17

■Cork, Ireland(コーク)

■Dallas/Fort Worth, Texas, USA(ダラス)

■Denver, Colorado, USA(デンバー):デンバー美術館

20150103myk18

■Dublin, Ireland(ダブリン):トリニティ・カレッジ・ダブリン

20150103myk19

■Dunedin, New Zealand(ダニーデン):オクダゴン

20150103myk20

■Fresno, California, USA(フレズノ):ビッグ・フレズノ・フェアグランド

20150103myk21

■Gibraltar(ジブラルタル)

■Glasgow, Scotland(グラスゴー):グラスゴー科学センター

20150103myk22

■Green Bay, Wisconsin, USA(グリーンベイ):ランボー・フィールド

20150103myk23

■Helsinki, Finland(ヘルシンキ):ヘルシンキ大聖堂

20150103myk24

■Hoover Dam, Arizona/Nevada, USA(フーバーダム)

■Houston, Texas, USA(ヒューストン)

■Indianapolis, Indiana, USA(インディアナポリス)

■Las Vegas, Nevada, USA(ラスベガス)

■Leeds, England(リーズ):リーズ大学20150103myk25

■Linköping, Sweden(リンシェーピング):リンシェーピング大聖堂

20150103myk26

■London, England(ロンドン):エリザベス・タワー(ビッグ・ベン)

20150103myk27

■Los Angeles, California, USA(ロサンゼルス)

■Lyon, France(リヨン):ノートルダム・ド・フルヴィエール大聖堂

20150103myk28

■Madrid, Spain(マドリード):マドリード王宮

20150103myk29

■Manchester, England(マンチェスター):マンチェスター市庁舎

20150103myk30

■Marseille, France(マルセイユ):ノートルダム寺院

20150103myk31

■Melbourne, Australia(メルボルン)

■Memphis, Tennessee, USA(メンフィス)

■Miami, Florida, USA(マイアミ)

■Milan, Italy(ミラノ)

■Milwaukee, Wisconsin, USA(ミルウォーキー)

■Minneapolis/St. Paul, Minnesota, USA(ミネアポリス)

■Modesto, California, USA(モデスト):モデスト市内

20150103myk32

■Montréal, Canada(モントリオール)

■Mt. Rushmore, South Dakota, USA(ラシュモア山)

■Munich, Germany(ミュンヘン)

■Nashville, Tennessee, USA(ナッシュビル)

■Nassau, Bahamas(ナッソー)

■New Orleans, Louisiana, USA(ニューオーリンズ)

■New York City, New York, USA(ニューヨーク):セントラル・パーク

20150103myk33

■Oahu, Hawaii, USA(オアフ島)

■Oakland, California, USA(オークランド):カリフォルニア州立オークランド博物館

20150103myk34

■Paris, France(パリ):エッフェル塔

20150103myk35

■Perpignan, France(ペルピニャン):ペルピニャン大聖堂

20150103myk36

■Perth, Australia(パース):パース・アリーナ

20150103myk37

■Perugia, Italy(ペルージャ):フロントーネ庭園

20150103myk38

■Philadelphia, Pennsylvania, USA(フィラデルフィア)

■Phoenix, Arizona, USA(フェニックス)

■Portland, Maine, USA(ポートランド)

■Portland, Oregon, USA(ポートランド)

■Providence, Rhode Island, USA(プロビデンス)

■Rome, Italy(ローマ):コロッセオ

20150103myk39

■Royal Gorge, AR(ロイヤル・ジョージ橋)

■Sacramento, California, USA(サクラメント):カリフォルニア州議事堂美術館

20150103myk40

■Saint-Tropez, France(サントロペ):モンテ・ド・ラ・シタデル

20150103myk41

■Saint Étienne, France(サン=テティエンヌ):聖カルロ・ボッロメーオ・カトリック教会

20150103myk42

■Salem, Massachusetts, USA(セイラム)

■San Antonio, Texas, USA(サンアントニオ):アラモドーム

20150103myk43

■San Diego, California, USA(サンディエゴ)

■San Francisco, California, USA(サンフランシスコ):アルカトラズ島

20150103myk44

■San Jose, California, USA(サンノゼ):Apple Inc.

20150103myk45

■Seattle, Washington, USA(シアトル)

■Seville, Spain(セビリア):マエストランサ闘牛場

20150103myk46

■Stockholm, Sweden(ストックホルム):王宮

20150103myk47

■Stockton, California, USA(ストックトン)

■Stonehenge, England(ストーンヘンジ):ストーンヘンジ

20150103myk48

■Sydney, Australia(シドニー):シドニー・オペラハウス

20150103myk49

■Tokyo, Japan(東京):東京タワー

20150103myk50

■Toronto, Canada(トロント):CNタワー

20150103myk51

■Tulsa, Oklahoma, USA(タルサ):ボック・センター

20150103myk52

■Valencia, Spain(バレンシア):ソフィア王妃芸術センター

20150103myk53

■Vancouver, Canada(バンクーバー):サイエンス・センター

20150103myk54

■Wellington, New Zealand(ウェリントン):ザ・ビーハイブ

20150103myk55

■Yosemite National Park, California, USA(ヨセミテ国立公園):ヨセミテ国立公園

20150103myk56

■Zion National Park,UT(ザイオン国立公園)

 どういう基準かはわかりませんが、アメリカが多いのは当然として、フランスも多めです。全体的に形状のおもしろい建物が選ばれている気がします。東京は国会議事堂や江戸東京博物館など、はとバス的なチョイスで唸りました。

 冬休みに海外旅行に行った人は、振り返りにいいかもしれませんね。ちなみに、今回の撮影にはiPhone6 Plusを使いましたが、あの大バッテリーでも空になりました。たくさんツアーする場合は、電池残量と回線に注意しましょう。WiFi環境下じゃないと表示が遅く、マップが追い付かないことがあります。モデリングが崩れたり、地面がワイヤー表示になったら画面をタップして一時停止していると、読み込みが追い付きますよ。

141119_Technic

 

Comments are closed.