(文●iPhonePLUS

 すでにiPhoneを使っている人も買ったばかりの人も、意外と知らない(かもしれない)基本機能をまとめましたのでぜひチェックしてみてください。

 

1.【iOS8】ウィジェット機能を活用すると一度にたくさんの情報がチェックできて便利

 iOS8より利用できるようになった「ウィジェット」機能。通知センターにサードパーティー製のウィジェットを追加して使えるようになりました。ウィジェットには天気やスケジュール、交通情報など、さまざまな便利で実用的な機能がたくさん揃っています。

詳細はこちら

141028satom_ios_006

 

2.【iOS8】ウィジェットから体感気温や湿度、週間天気予報、UV指数などがすぐにわかる

 通知センターに表示する「ウィジェット」機能ですが、iOS8からサードパーティー製でも利用できるようになりました。みなさんは使いこなせているでしょうか。なお、ウィジェットにはあらかじめ「今日の予定」が一番上に設置されており、現在地の天気情報が表示されるようになっています。また、それを利用することで体感気温や湿度、気圧といった天候に関するより細かい情報が簡単にわかります。

詳細はこちら

141209satom_tenki001

 

3.【iOS8】新機能「ヘルスケア」で運動量をチェックして健康になろう

  iOS8より新たに「ヘルスケア」機能が加わり、自分の健康とフィットネスの情報をまとめて管理できるようになりました。また、iPhone5s以降の端末には歩数の自動計測機能があるため、ヘルスケアとの連携が可能です。

 今回は、「ヘルスケア」に「歩数」を連携させて管理する方法を紹介します。

詳細はこちら

141110satom_health001

 

4.【iOS8】iPhoneのキーボードを好きなテーマに着せ替える方法

 iPhoneの標準キーボードに飽きたら、ぜひ「Yahoo!キーボード」を一度使ってみてはいかがでしょうか。これはキーボードのテーマを簡単に着せ替えられるツールで、テーマは約100種類あるうえ、自分で撮った写真や画像も背景に使うことができる便利なアプリです。また、英語や記号のキーボードを左右へスワイプして手軽に切り替えられるのもお勧めする理由のひとつです。

 そこで、今回はiOS8からできるようになったキーボードの切り替え(着せ替え)方法を紹介します。

詳細はこちら

141202satom_k001

 

5.画面が大きくなったiPhone6/6 Plusでも「簡易アクセス」機能を使えば片手で操作できる

 こちらはiPhone6/6 Plusでのみ利用できる機能です。片手でもある程度操作できるように「簡易アクセス(Reachability)」機能が搭載されているので、その機能についての紹介です。

詳細はこちら

141118satom_home001a

141119_Technic

 

Comments are closed.