(文●iPhonePLUS

 すでにiPhoneを使っている人も買ったばかりの人も、意外と知らない(かもしれない)基本機能をまとめましたのでぜひチェックしてみてください。

 

1.iPhoneやiPadをなくしたときに役立つ「iPhoneを探す」機能と一緒に設定しておきたいこと

 iPhoneやiPadには、紛失時に役立つ「iPhoneを探す」という便利な機能があります。

 探すときは、あらかじめ端末側で「iPhoneを探す」機能をオンにしたうえで、iCloud.com(外部リンク)にサインインするか「iPhoneを探す」(iTunes)アプリを使うことで、端末がどこにあるのか地図上に表示させることができます。

詳細はこちら

141028satom_ios_001

 

2.【iOS8】iPhoneやiPadのバッテリーを節約するならアプリごとの消費量をチェックしよう

 iPhone6や6 Plusでは、以前までのモデルに比べて大型化した分バッテリー容量が増えました。それでも、いつもと同じ使い方をしているのにバッテリーの減りが早いなと感じたことはないでしょうか?

 そんなときは、無駄にバッテリーを消費しているアプリがないかチェックしてみましょう。手っ取り早く簡単にチェックできる方法を紹介します。

詳細はこちら

141029satom_ios_001

 

3.iPhoneやiPadの保証状況とサービス期間を調べる方法

 すべてのiPhoneやiPadには、製品購入後に1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついていますが、あとどれくらいの期間が残っているのかすぐにわからないことがあると思います。

 そんなときに役立つ、端末の保証期間を調べる方法を紹介します。

詳細はこちら

IMG_0785_102914_040657_PM

 

4.iPhoneやiPadでアプリのアップデートを自動化する方法

 iOS7以降、アプリの自動アップデート機能が搭載されたことで、特に意識することなくアプリを最新状態に保つことができるようになりました。

 この機能はiOS8でも引き続き利用できるので、今回改めて紹介します。

詳細はこちら

141029satom_ios_006

 

5.iPhoneやiPadの容量を圧迫しているアプリを簡単に見つけ出す方法

 気が付くとiPhoneやiPadの空き容量が無くなっていることはないでしょうか? 無料だからといってアプリをどんどんダウンロードしていると、あっという間に端末の空き容量がなくなってしまいます。

 今回は、端末の容量を圧迫しているアプリを簡単に見つけ出して削除する方法を紹介します。

詳細はこちら

141105satom_ios001

141119_Technic

 

Comments are closed.