(文●サトウ

 iPhoneの標準「メール」アプリにGmailアカウントを登録して管理している人は多いと思います。さらに複数のアカウントを登録できるので、そのぶん迷惑メールなどの不要な受信メールが増えて困っているという人もいるかもしれません。なお、「メール」アプリでは「フラグ」「アーカイブ」といった機能を利用して受信メールを振り分けることができます。

 そこで今回は、受信メールを開封せずに素早く「フラグ」「アーカイブ」する方法を紹介します。

141219satom_mail001

 特に設定などは必要なく、やり方も簡単です。「メール」アプリで受信ボックスを開いたら、フラグまたはアーカイブしたい受信メールを左へスワイプします。すると、「その他」「フラグ」「アーカイブ」が表示されるので、該当する項目をタップするだけ。なお、左へ目一杯スワイプすると上記から選択せずに自動的に「アーカイブ」することも可能です。

141219satom_mail002_121914_025557_PM

 ちなみに「その他」をタップすると、上記の選択項目が表示されます。受信メールへ返信するときや転送するときなどは、ここから行なうことができます。

141219satom_mail003

 また、アーカイブしたメールは「すべてのメール」から確認できるので、あとで見返したくなったときでも安心です。

 Gmailのアーカイブ機能は、削除するのとは違い受信ボックスから見えなくするため、視覚的にも見やすく管理できるのでお勧めです。ぜひ一度試してみてください。

 なお、iOSはスワイプで戻るという操作が出来ますが、「メールボックス」画面に戻る際にスワイプするとメールがアーカイブされてしまいます。うっかり操作もしがちなので、左上のアカウント名をタップして切り替るように気を付けましょう。

141119_Technic

 

Tagged with:
 

Comments are closed.