(文●サトウ

 現在販売されているiPhone6/6 PlusにはiOS8が搭載され、白を基調としたよりシンプルなデザイン(フラットデザイン)が取り入れられていますが、ボタン類の位置やその役割がわかりづらいと思ったことはないでしょうか。ある程度使うことで慣れてくるかもしれませんが、それでもときどき戸惑うことはあると思います。

 そこで今回は、端末の各種設定がオンなのかオフなのかわかりやすくする方法を紹介します。

端末の各種設定にあるスイッチのオン/オフを判別しやすくする方法

141217satom_label001

 オンとオフの判別をしやすくするには、「アクセシビリティ」にある「オン/オフラベル」を利用します。まず、端末の「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」へと進みます。

141217satom_label002

 そして「オン/オフラベル」のスイッチを横にスライドしてオンに切り替えれば設定完了です。

IMG_1733_121714_014712_PM

 このように、緑/白の色分けに加えて、オンのときは「|」、オフのときは「○」が重ねて表示されます。また、端末の設定画面のほかに、他社製のアプリで使用しているスイッチでも同様に表示されます。

141119_Technic

Tagged with:
 

Comments are closed.