(文●サトウ

 通知センターに表示する「ウィジェット」機能ですが、iOS8からサードパーティー製でも利用できるようになりました。みなさんは使いこなせているでしょうか。なお、ウィジェットにはあらかじめ「今日の予定」が一番上に設置されており、現在地の天気情報が表示されるようになっています。また、それを利用することで体感気温や湿度、気圧といった天候に関するより細かい情報が簡単にわかります。

操作方法

141209satom_tenki001

 まず通知センターを表示するには、画面上部のステータスバーの位置から下に向かってスワイプすればOK。次に、表示されたウィジェット一覧から一番上の日付の下にある天気情報の箇所をタップします。

141209satom_tenki002

 するとiPhone標準の天気アプリが起動し、画面中央には1時間ごとの気温と天気予報が表示され、その下で週間の天気予報を確認することができます。

141209satom_tenki003

 さらに、先ほどの画面で下にスクロールすると湿度や体感気温、降水量、UV指数など、より詳細な天候情報を確認することができます。iOS7と比べて情報量が増えたので、ぜひ活用してみてください。

141119_Technic

Tagged with:
 

Comments are closed.