(文●サトウ

 iPhoneやiPadで利用するSafariの検索エンジンをGoogleやYahoo!、Bingに変更できるのはご存知かもしれませんが、iOS8より新たに「DuckDuckGo」が追加されたので紹介します。

「DuckDuckGo」とは

 DuckDuckGoはユーザーのプライバシーを重視した検索エンジンのこと。IPアドレスやユーザー情報を記録せず、Cookieも必要最低限しか使用しません。

Safariの検索のエンジンを変更する方法

141208satom_safari001

 端末の「設定」→「Safari」へと進み、一番上にある「検索エンジン」をタップします。

141208satom_safari002

 そして「DuckDuckGo」を選択すれば設定完了です。

「DuckDuckGo」を日本語に設定する

141208satom_safari004

 画面右上にある三本線のメニューボタンをタップし、表示される項目から「Advanced Settings」を選択します。

141208satom_safari005

 そして設定画面で地域を「Japan」、言語を「日本の日本語」にそれぞれ指定すればOKです。ぜひ一度試してみてください。

141119_Technic

Tagged with:
 

Comments are closed.