(文●サトウ

 iPhoneの標準カレンダーを利用して予定を書き込んでいる人も多いのではないでしょうか。あわせて時間を設定しておくことで、より細かいスケジュール管理が可能になります。

 さて、このiPhoneのカレンダー機能ですが、時間設定で“1分刻み”と“5分刻み”から切り替えられるのはご存知でしたでしょうか? 今回はこの2つの切り替え方法について紹介します。

カレンダーの時間設定で“1分刻み”と“5分刻み”を切り替える方法

141201satom_calendar001

 まず、予定(イベント)を新規に作成する手順を例として、画面右上にある「プラス」ボタンをタップします。

141201satom_calendar002

 次に、新規イベントの作成画面で「開始」または「終了」の時間をタップします。

141201satom_calendar003

 そして、日にちの左側の空白部分を“素早く2回”タップします。

141201satom_calendar004

 すると、“5分刻み”だったのが“1分刻み”に切り替わります。戻す場合も同じ空白部分を素早く2回タップすればOK。なお予定の新規作成時以外に、すでに登録してある予定の編集画面からでも同様に切り替えることができます。ぜひ試してみてください。

141119_Technic

Tagged with:
 

Comments are closed.