(文●サトウ

141201satom_timer001

 便利だとわかっていてもいざ使うとなると恥ずかしい「Siri」機能ですが、個人的に一番いい使い道だと思うのが“カップ麺”と“タイマー機能”の組み合わせ。ちなみにカップ麺は自宅で食べることが多いと思うので、恥ずかしさを気にせずにSiriを活用できるのではないでしょうか。

 なお、一般的なタイマーアプリを使用するよりも簡単にセットできるのでお勧めです。

Siriにタイマーをセットする方法

141201satom_timer002

 ホームボタンの長押しでSiriを起動したら、「タイマー◯◯分」と呼びかけるだけ。これだけでセットすることができ、そのあとすぐにタイマーがスタートします。今までタイマー機能を使わずにiPhoneの時計をただ見て計っていましたが、時間がオーバーしてしまうなど正確ではなかったため麺がのびてしまうことがありました。

「タイマー◯◯分」

 カップ麺やパスタをよく食べる人は、ぜひこの合言葉を使ってみてください。その他にも、仮眠や二度寝など、「細かい操作をするのも面倒!」というときにも便利です。

141119_Technic

Tagged with:
 

Comments are closed.