みなさん、こんにちは。 アプリマーケティング研究所、iPhonePLUS出張所です。「韓国アプリの最新トレンド2014」というメディア向けのカンファレンスから、ひとつ気になったアプリ「ドコナノ」を紹介したいと思います。

■どんなアプリか?

 「ドコナノ」(GooglePlayリンク)は、「家族がいまどこにいるか?」を、スマホの位置情報をつかってチェックすることができるアプリです。

 元々は「Famy」という韓国発の位置情報をベースにした家族の安全アプリで、日本版はアプリ名もローカライズされていて「ドコナノ」という名前になっています。

dokonano01

 これで家族に位置情報を知らせておけば「もう5分くらいで帰るよ」とかいちいち言わなくてもOKと。余計な寄り道がしにくいですが、知られたくないときはプライバシーモードをONにすることも可。

 もちろん、事前に家族をメンバーとして追加する形なので、勝手に覗き見するわけではなく、家族間でいまどこにいるかを共有するイメージですね。

■ユーザー層を見ると意外なニーズも

 韓国ではどのようなユーザーが使っているかというと、家族50%、恋人30%、会社10%、ツアー10%とのこと。

 一番おもしろいのが「会社」ですね。つまり「外回りの営業マンたちがさぼっていないかをチェックする」という使い方。これ営業マンは嫌がると思うのですが、経営者にとっては結構刺さる気がします。この用途に特化したアプリもあっていいんじゃないかと。

dokonano02

■ユーザー数は60万

 ユーザーデータの資料も公開されていたので紹介します。60万ユーザーいて、毎日使っているユーザーは10%弱という感じ。基本は無料でメンバーを3人以上に増やしたりするときは、有料課金が必要というビジネスモデルです。なお、有料化率はいまのところ3%程度らしいです。

dokonano03

※RUはたぶん全ユーザー数、DAUは1日のアクティブユーザー、MAUは月間のアクティブユーザー

 日本ではAndroid版が公開されていて、iPhone版はこれからのよう。日本でどのくらい広まるのか、どんな使い方されるのかが気になるところです。

141119_app_bnr2

 

Comments are closed.