eyecatch_photorubberPhoto消しゴム ~ SNS時代の写真プライバシー確認/ぼかしアプリ
KAZUYA TAKECHI
無料
バージョン: 1.10
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 

 消しゴム感覚で簡単に写真をぼかせて使いやすいと評判の「Photo消しゴム」が、ついにiOS8の写真編集拡張(Photo Editing Extension)とシェア拡張(Share Extension)に対応しました! これによって、iOS標準の「写真」アプリの中からPhoto消しゴムの編集機能を呼び出して、ぼかしやリサイズやExif確認が直接できるようになりました。また、編集した結果をPhoto消しゴム本体アプリへ送信して最終確認できるようになりました。

 早速、どんな感じで使えるのか一緒に見て行きましょう。

 まず、iOS標準の「写真」アプリを開いて、編集したい写真を選びます。

PhotorubberImage_v11001

 選んだ写真の閲覧画面で「編集」ボタンをタップすると、黒背景の編集画面に変わります。

PhotorubberImage_v11002

 編集画面で、以下の赤丸で囲んだボタンをタップすると、この画像を編集できるアプリの一覧が表示されます。

PhotorubberImage_v11003

 もしここで「Photo消しゴム」のアイコンが表示されてなかったら「その他」をタップしてください。今回のバージョンのPhoto消しゴムがインストールされていれば、ここにスイッチOFFの状態で格納されていますので、これをONにして戻るとアプリ一覧に表示されるようになります。

PhotorubberImage_v11004

 では、「Photo消しゴム」のアイコンをタップしましょう。今回のバージョンアップ後、初めてPhoto消しゴムを起動すると、最初に一回だけ「自動リサイズ設定確認」画面が表示されます。これは今回のバージョンから新規追加された機能で、設定しておくと画像ロード時に自動的に指定サイズ以下にリサイズしてくれます。特に写真編集拡張で使う場合、編集アプリで使えるメモリがとても少ないので、1280ピクセル以下に自動リサイズを設定しておくことを強くお勧めします。

PhotorubberImage_v11005

PhotorubberImage_v11006

 自動リサイズが完了すると、下のような画面でPhoto消しゴムによる編集が可能になります。これで写真をぼかしたり、トリミングしたり、リサイズしたり、Exif情報の確認/削除ができたりします。本体アプリとちょっと違うのは、Exif情報の確認/削除が右下のボタンになっていて、画面内のポップアップメニューでExif情報一覧が表示される点です。

PhotorubberImage_v11007

PhotorubberImage_v11008

PhotorubberImage_v11009

 さらに、この写真編集拡張はiPadやiPhone6のネイティブ解像度に対応しており、画面の横置きにも対応していますので、各画面サイズに応じた効果的なレイアウトに自動調整されます。横置きの写真はやっぱり端末を横にして編集する方がやりやすいですね。

PhotorubberImage_v11010

 今回は背景をぼかして正方形に切り取って送信しましょう。「完了」ボタンを押すと写真アプリの編集画面に戻り、さらにチェックボタンを押すと編集結果を反映して閲覧画面に戻ります。この編集結果はオリジナルの写真を内部で保持しており、いつでも編集前のオリジナル状態に戻せます。

PhotorubberImage_v11011

 写真アプリで画像を投稿するには、下の画面の赤丸で囲んだボタンをタップします。すると送信メニューが現れますので、送信したいアプリをタップすればOKです。

PhotorubberImage_v11012

 さらに「Photo消しゴムで共有」というボタンもあります(もし表示されてなかったら、また「その他」を選んでスイッチをONにしてくださいね)。これをタップすると、Photo消しゴムの本体アプリに写真を渡せます。他の編集アプリと組み合わせていろいろ編集したら、最後に「Photo消しゴムで共有」を使って、Photo消しゴム経由で投稿すれば、どんな写真を送信しようとしているか写真情報がはっきりと見えるので安心です。

PhotorubberImage_v11013

 iOS8の新機能である写真編集拡張(Photo Editing Extension)を使って、これほどの本格的な編集機能を無料で実現したアプリはまだ少ないと思います。興味ある方はぜひ使ってみてください。

 写真編集にあまり興味ない方も、今回の対応で「Photo消しゴム」は、より一層みなさんの近くに置いておけるようになりました。SNSへの投稿でプライバシーが心配になったら、あなたのそばに「Photo消しゴム」が置いてあります。ぜひ愛用してくださいね!

■関連ページ
その写真、そのまま送って大丈夫?「Photo消しゴム」で心配を消そう!

 

Photo消しゴム ~ SNS時代の写真プライバシー確認/ぼかしアプリ
KAZUYA TAKECHI
無料
バージョン: 1.10
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

iphonepeople_dlbtn

Tagged with:
 

Comments are closed.