文●山口ひろ美 (アスキーストア

 最近、”自撮り棒”が大流行の兆しを見せているのをご存じでしょうか? 中国や韓国から日本にやってくる観光客のみなさんが街中で使う姿のインパクトから話題となり、続々と新製品が登場しているんです。英語で自分撮りのことを”セルフィー”と呼ぶことから、”セルフィー棒”とも呼ばれます。

 この”自撮り棒”は、スマートフォンやカメラを取り付けて長く伸ばすと自然な構図の写真が撮れるという画期的なアイテム。通常、スマートフォンで自撮りをすると、ただでさえ広角レンズなうえに距離が近いため、伸ばした手が台形に映り込んで人の顔もゆがんでしまいます。自撮り棒を使えば、友達や恋人と一緒に並んだ自撮り写真がまるで自撮りに見えないのはちょっと感動モノです。

■スマホで自撮りに最適!手元でシャッターが切れる wireless shutter monopod ワイヤレスシャッターモノポッド

20140927yamag_jidori_1

アスキーストアで購入する

 人前で使うのは、ちょっと…いや結構恥ずかしいですが、友達と一緒に旅行先などで使うとめちゃくちゃ盛り上がります。日本にやってきた観光客のみなさんは超ハイテンションで使ってますし、先日、海外旅行に行った際も楽しそうに使っている人を何人も見かけました。

20140927yamag_jidori_4

 付属のクランプホルダーでiPhoneなどを固定します。根元は三脚ネジ穴なので、カメラも固定可能です。

20140927yamag_jidori_3 Bluetooth機器なので本体の充電が必要ですが、持ち手の先端にあるマイクロUSB端子で充電できて便利。

20140927yamag_jidori_5

 ブラック、ライム、ピンクの3色。ポップなカラーも用意されているのがうれしいですね。

20140927yamag_jidori_2

 

 自分撮りをする機会が多い人はもちろん、人混みの中で高い位置から全体を写したり、手が届かない位置から被写体を狙ったりと遊び方はさまざま。クランプホルダーはiPhone 6にも対応していますので、自撮り棒を手に入れて、iPhone 6のカメラ機能をさらに楽しんでみてください。

  ■スマホで自撮りに最適!手元でシャッターが切れる wireless shutter monopod ワイヤレスシャッターモノポッド

アスキーストアで購入する

 

Tagged with:
 

Comments are closed.