eyecatch_photorubberPhoto消しゴム ~ SNS時代の写真プライバシー確認/ぼかしアプリ
KAZUYA TAKECHI
無料
バージョン: 1.00
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

iphonepeople_dlbtn

 

 旅行へ行ってきれいな景色を見たり、話題のお店でおいしいランチを頂いたり、そんな思い出は写真に撮って残したいですよね。そして、やっぱり仲間と共有したい!

でも、ちょっと待って。その写真、そのまま送って大丈夫?

 先日もセレブ女優100人のプライベート写真流出事件がありましたよね。あなたの写真がいつの間にか知らない人に渡っても大丈夫? きれいな風景が取れたんだけど、知らない観光客も写っています。それ、そのままネットに公開していいの? 肖像権やプライバシーの侵害にならないの?

 そんな心配を「Photo消しゴム」は簡単に消せます。下の写真を見てください。なんでもないパソコンを置いた机の写真なんですが、「Photo消しゴム」で写真を読み込んでズーム拡大してみると……

PhotorubberImage001

 やばっ! ディプレイの下の付箋紙にパスワードがくっきりと! これTwitterに投稿するつもりだったのに……そういう時は、まずは投稿先に合ったサイズにリサイズして確認してみましょう。

PhotorubberImage002-2

 うーん、少しぼやけたけど、やっぱり見えちゃうな。そういう時は、ぼかしモードにして隠したいところを指でなぞりましょう。

PhotorubberImage003

 ほら、これで大丈夫! あと、こんなところに付箋紙を貼ってることを知られるのも嫌だったら、消しゴムモードでなぞって付箋紙自体も消しちゃいましょう。

PhotorubberImage004

 できるだけ拡大して、消しゴムモードで元の色を消し、ぼかしモードで仕上げると自然になります。あまり丁寧にきれいにしなくてもこんな感じで大丈夫!! 全体表示に戻してみると

PhotorubberImage005

 ほら、ほとんどわかりません。じゃあ右上のボタンをタップして送付画像の最終確認をしましょう。

PhotorubberImage006

 ここでも画像を拡大/縮小して確認できます。そして、なかなか目で見ることができない写真情報(Exif情報)の一覧を見ることができます。

PhotorubberImage007

 iPhoneのカメラで撮った写真には、たくさんの写真情報が入っていますが、「Photo消しゴム」ならどんな情報が入っているか一目瞭然。そして、その1つ1つをスイッチでON/OFFできます。撮影日時やGPS情報が削除されていることも確認できますね。これなら安心。では右上のボタンを押して送信しましょう。

PhotorubberImage008

 メール、Twitter、Facebook、LINEに投稿するだけでなく、JPEG/PNG形式を受け取るあらゆるアプリに直接画像を渡せます。

PhotorubberImage009

 Twitterなら、こんな感じでメッセージと一緒に投稿できます。

PhotorubberImage010

 画像編集の必要がなくても、いつも「Photo消しゴム」を通して投稿すると安心ですよ。「Photo消しゴム」は写真送付の心配を消す消しゴムです。ぜひ愛用してくださいね!

 

Photo消しゴム ~ SNS時代の写真プライバシー確認/ぼかしアプリ
KAZUYA TAKECHI
無料
バージョン: 1.00
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

iphonepeople_dlbtn

Tagged with:
 

Comments are closed.