140815_001a乗り鉄撮り鉄
shinichi tanimoto
無料
バージョン: 2.1
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

iphonepeople_dlbtn

 

 iOSアプリ「乗り鉄撮り鉄」は、日本国内のJR、私鉄、第三セクター鉄道の路線乗りつぶし管理ができる、鉄道マニア御用達のアプリです。その名の通り、鉄道に乗ることが趣味の「乗り鉄」としての鉄道路線の駅毎の訪問日時とメモを記録する機能、鉄道写真を撮影することが趣味の「撮り鉄」としての駅毎の写真撮影機能があります。駅名標などの記念撮影をすれば、駅訪問の証拠が残せます(カメラロールやフォトストリームからも画像を取り込めます)。

乗り鉄撮り鉄・鉄道路線乗りつぶし管理画面

 路線毎の駅訪問達成率、訪問済駅数、路線内の駅数を表示するので、あといくつ駅を訪問したり、通り過ぎれば乗車コンプリートできるのかも、簡単に把握することができます。乗りつぶし済の路線はピンク色で、乗りつぶし中の路線はブルーグレーで表示するので、コンプリート欲が刺激されます。路線データをアプリ内に収録しているので、秘境駅やネットワーク圏外でも利用可能です(注:ネットワーク接続が前提の地図表示やTwitter投稿などのコンテンツを使用する場合を除く)。

乗り鉄撮り鉄・鉄道路線乗りつぶし管理画面

 このたびリリースした最新バージョンでは、Appleのリマインダーアプリへの場所登録が可能となり、ジオフェンスを実現しました。ジオフェンスとは、地理的な境界線(フェンス)のことで、モバイル端末のGPSを使用してこの境界線への出入りを認識する機能です。ジオフェンス機能を使うことをジオフェンシングと呼びます。

 アプリから検索した場所をリマインダーに登録すると、Appleのリマインダーアプリのほうで登録した場所がジオフェンスとして認識され、登録した場所の周囲約500mの境界内に入ったときに、iPhoneで通知されます(注:ジオフェンシングはGPSが届く範囲で利用可能ですのでご注意ください)。

乗り鉄撮り鉄 ジオフェンシング登録

 リマインダーに登録した内容の確認と削除、ジオフェンス検知範囲の変更はAppleのリマインダーアプリから行うことができます。このジオフェンス機能を使うことで電車の乗り過ごし防止として利用出来るようになりました。

乗り鉄撮り鉄でジオフェンス登録したリマインダーの確認

 「乗り鉄撮り鉄」は、青春18きっぷを使った鉄道旅行のほか、最寄駅の検索もできるので普段の鉄道利用時にも便利なアプリです。今回のアップデートで乗り過ごし防止のためのリマインダー登録が出来るようになり、普段使いにさらに便利なアプリとなりました。

 乗りテツも、撮りテツも、このアプリで鉄道路線乗りつぶしの旅にGo!

※本記事に記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

■関連ページ
鉄道マニア御用達iOSアプリ「乗り鉄撮り鉄」がパワーアップ

 

乗り鉄撮り鉄
shinichi tanimoto
無料
バージョン: 2.1
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

iphonepeople_dlbtn

Tagged with:
 

Comments are closed.