mzl.mjrhalsoChordy
Studio Phiz
500円
バージョン: 2.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 

 アプリは土佐の山間より!

 こんにちは〜。自分が欲しいアプリだけをひたすら作っている、高知在住の開発者、Studio Phiz(スタジオ フィズ)です。ユニークなUIが好評の、音楽クリエーターのためのコード弾きアプリ「Chordy」。 昨年末のリリース以来、機能要望を色々といただいておりました。 MIDIコントローラーとしてパソコンに接続して使用したい。音色がもっと欲しい。ディグリー表示を増やして。etc……

 今回のアップデートリリースで、たくさんのご要望に応えました!

■バージョン2.0の新機能

Instrument Mode: ピアノ、オルガン、ストリングス、ブラスなど8種の高品質サウンド

 音色が増えたため、Piano ModeからInstrument Modeへと名称を変更しました。今バージョンより、Logic/GarageBandのEXS24音源を直接読み込んで鳴らしています(オルガン、ブラスのみSoundFont音源)。 より高品質の音色をお楽しみください。

↓こちらのムービーで全音色を聴くことができますよ〜

Audiobus 2に対応: Audiobus 2では他アプリとの接続をセットとして保存可能

 実は今回のアップデートの主目的の一つがAudiobus 2対応です。Audiobus 2に対応しないとiOS 8でAudiobusが動かないそうで、そりゃーいかん!とお尻に火がつきました(笑)。

chordy v2.0 with audiobus

Inter-App Audioに対応

 初めてInter-App Audioにも対応しました。Audiobusをお持ちでない方もガレバンで録音できますよ!

Chordy v2.0 with Inter-App Audio

Wi-Fi MIDI (Network MIDI) に対応

 これが一番、要望が多かった機能かもしれません。 Wi-Fi経由でパソコンに接続し、MIDIデータを送信できるようになりました。また、iOS対応MIDI機器を使えばUSB接続も可能です(iConnectMIDI2にてテスト済)。

 

ディグリー(階名)表示が選択可能に

 コードといえば、ローマ数字表記に慣れている方も多い事でしょう。前作のMovableChord同様、ディグリー表示が選択できるようになりました。

 

自動臨時記号

 キーを選択するだけで臨時記号を自動選択します。OFFにして手動でフラット/シャープを選ぶこともできます。

Chordy v2.0 設定

 なお、今バージョンから、Instrument Modeでもアウトプットボリュームだけでなく、ベロシティが設定可能になりました(単音パッドの最高値は127、コードパッドの各音はその0.8倍の値となります。最小値は共に1)。 2つのスライダーは、ヘッドをスライドしてもOK、ヘッドを持って行きたい位置を直接タップしてもOK。ダブルタップでデフォルト値に戻ります。あと、コードタイプのmadd9(マイナーアドナインス)がひそっと右上に増えてます。

 進化したChordyバージョン2.0を、 DTM、コードの学習、ライブパフォーマンス、耳コピ支援、作曲支援にぜひご活用ください!

【お知らせ】機能増強に伴い、8月1日より値上げ(¥500→¥600)を予定しております。ご購入はお早めにどうぞ!

■関連ページ
他アプリとの連携が楽しい! クリエーター向けiPadコード弾きアプリ「Chordy」

 

Chordy
Studio Phiz
500円
バージョン: 2.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

iphonepeople_dlbtn

Tagged with:
 

Comments are closed.