文●諸富大輔MacPeople編集部

 iMacは、一見ただの液晶モニターかと思えるくらいシンプルな外観をしています。ですが、シンプルゆえに若干不便な面もあります。それは外部インターフェース類。各種ポートが背面にまとめられているため、頻繁に抜き差しするUSBメモリーなんかはちょっと使いづらい。USBハブを使ってポートを延長・拡張する手もありますが、そうではなく単純に使いやすい位置まで「移動」するというコンセプトの製品がコチラ。

Bluelounge Jimi

jimi_01

アスキーストアで購入する

  アップル製品に似合うさまざまな周辺機器を発売している「Bluelounge」ブランドのUSB延長アダプターです。「Jimi」という変わった製品名が付いています。Jimi、ジミ、地味? ネーミングの由来を尋ねてみたいところです。

jimi_02

 使い方はごく簡単で、iMacのUSBポートに差すだけ。

jimi_03

 Jimiの前面のポート上部には突起があり、この突起部分をiMacのモニター底面にある吸気口に引っ掛けます。これでカチッと固定するわけです。

jimi_07

 なお、27インチモデルは、右端のポートにJimiを差せません。これは吸気口の位置が合わないためです。21.5インチモデルは4ポートともOKです。

jimi_04

 装着した状態。モニターの下からUSBポートピョコッと顔を出すかたちになります。

jimi_05

 USBメモリーを差した状態。やっぱり前面側にあるだけで便利さが全然違います。ただ、ちょっとポートがキツめにできていて、抜き差しにやや力が必要です。

jimi_06

 なお、便利なので4ポートともこれにしよう、と思ったらそれはできませんでした。なぜかというと、ポートが横向きで幅が広いため、すぐ隣のポートに差すとぶつかってしまうんです。なので、ひとつ飛ばしで最大2個しか付けられません。上の写真はひとつ飛ばしで装着した状態です。まあ、頻繁に抜き差しするポートは2つもあれば十分なので、実用上は問題ないと思われます。

アスキーストアで購入する

 


 さて、MacPeople 8月号(6月28日発売)では、OS XやiOSのさまざまな機能開放や新開発言語の登場で開発者にとっては大興奮の内容だったWWDC 2014を総力特集。また、WWDC2014で発表されたアップルの新しいプログラミング言語「Swift」を徹底解説する「Swiftパーフェクトガイド」、デバイスに応じた最適化サイトが簡単に作れる「WordPressレスポンシブウェブデザイン」、ウェブサイトとアプリの両面からGoogle アナリティクスを使った解析の基本を徹底解説する「Googleアナリティクス基礎講座」など盛りだくさんの内容でお届けします。

MacPeople8月号はWWDC2014 会場が目印

Mpe08

Amazonで購入は表紙をクリック

 MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

480x80nsappdl_mcp2

 

Comments are closed.