文●藤村容子MacPeople編集部

 人気のiOSアプリと言えば、PDFビューアーの「GoodReader for iPhone/iPad」(500円)。最近では機能強化版の「GoodReader 4」(700円)もリリースされました。PDFファイルをはじめ、あらゆるデータを閲覧できるアプリです。

 赤字の追加やファイルのZIP圧縮などもiOSデバイス上でできてしまいます。

140722_fjmr_icloud_01

 今回は、このアプリ内のファイルをiCloud経由でMacと共有する方法を教えます。「Good Reader for iPhone/iPad」でも「Good Reader 4」でも操作方法は同じです。

 アプリ画面下部の「Setting」から「General Settings」を開き、「Use iCloud」をオンにします。

140722_fjmr_icloud_02

 すると、メイン画面に「iCloud」フォルダーが現れます。ここにiCloud経由で共有したいファイルを移動させましょう。ファイル名を長押しして、「Move」をタップし、移動先をiCloudフォルダーにすればOKです。

140722_fjmr_icloud_03

 続いて、Mac側の操作です。Macで「option」キーを押しながら「移動」→「ライブラリ」をクリックし、「Mobile Documents」というフォルダーを探します。さらにその中に「GoodReader」と書かれたフォルダーがあるはずです。

140722_fjmr_icloud_04

 その中の「Documents」フォルダーを開くと、先ほど移行したファイルが入っています。反対に、ここにファイルを入れれば、iOSアプリ側からそのデータを開けます。

140722_fjmr_icloud_05

140722_fjmr_icloud_06

 出掛ける直前にMacからPDFを入れておいて、出先でiPhone/iPadから確認、といったことが簡単にできますね。ぜひお試しください。


  MacPeople8月号(6月28日発売)では、OS XやiOSのさまざまな機能開放や新開発言語の登場で開発者にとっては大興奮の内容だったWWDC 2014を総力特集。また、WWDC2014で発表されたアップルの新しいプログラミング言語「Swift」を徹底解説する「Swiftパーフェクトガイド」、デバイスに応じた最適化サイトが簡単に作れる「WordPressレスポンシブウェブデザイン」、ウェブサイトとアプリの両面からGoogle アナリティクスを使った解析の基本を徹底解説する「Googleアナリティクス基礎講座」など盛りだくさんの内容でお届けします。

MacPeople8月号はWWDC2014 会場が目印

Mpe08

Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

480x80nsappdl_mcp2

 

Comments are closed.