(文●AppBank マミルトン 編集●週アス菊地)

appbank_top001

あのやつ
App Store価格 無料
開発 PIVO

iphonepeople_dlbtn

 指を使った数遊びをアプリで再現し、アプリと対戦勝負できる。両手で対戦しはじめ、両手が使えなくなったら負け。ただし、片手しか使えなくなったときに、指の数が偶数になったら“分裂”を駆使すれば、両手に復活できる。

あー、このなつかしさ、わかるでしょ?

■手強いアプリ相手についやり続けてしまう

 こんにちは、レトロな遊びも大好きなマミルトンです。今回のアプリは、なつかしの手遊びを再現した『あのやつ』です。暇を持て余したとき、ついやってしまうあのアレですね。ちなみに、親指を立てるアレではなく、人さし指を出して、数を足していくほうのあのやつです。昔、家族旅行のとき、よく弟とやってました。なつかしい。

 ところがマックスに紹介したら、この遊びを知らなかったんです。世代や出身地域の違いか、知らない人もいるんですね。

 ということで、改めてルールを紹介しておきましょう。リアルの場合、2人以上で遊べますが、まずプレーヤーは全員人さし指を出します。そしてほかの人の指にタッチします。タッチされた人はタッチで加算されたことになり、出す指の数は2本になります。これを順番に繰り返していき、足してちょうど“5”になったら手を下げます。そして最後まで残った人が勝ちというシンプルなルールです。もし5を超えた場合は5を引いた数となり、たとえば3に4が加算されると“7”で、出す指の数は2本というふうに。

 アプリはかなり手強いですよ。腕に自信がある方は、ぜひ対戦してみてください。

■“遊び方”でルールがわかる

↑マックスむらいのようにルールを知らなくてもだいじょうぶ。“遊び方”メニューでプレイ方法が解説されている。

■足して“5”にして相手を引っ込める

 ↓ ↓ ↓

05B

↑相手(ギャル爪のほう)の3本指に自分の2本指を足して“5”が成立。とりあえず相手の向かって右手が引っ込められる。

 

AppBankの支配者が好き放題語るコーナー『マックスむらい日記』

 私、マックスむらいのピクチャーマグネットができあがりました! いやぁー、私のグッズと言えば、iPhoneケースとか、大ヒットしているアンチグレアフィルムとか、いろいろあるのですが、今回のこの商品はかなりキテル! なんというか、破壊力がいちばん高い!!

 この商品、8月中旬から全国のガチャガチャでも発売予定なのですが、AppBank Storeでは、なんと箱買いができます。箱買いとはいかないまでも、1個は買ってみてほしい。ぶっちゃけ驚くほどのクオリティーの高さ。

 ぜひ、ご家庭の冷蔵庫に貼り付けてくださいませ!

マックスむらい ピクチャーマグネット: クオリティも磁力もマックスなマグネット!!(外部リンク)

↑AppBank Storeで先行予約を受け付け中。確実に手に入れるなら予約をオススメしますよ!

Tagged with:
 

Comments are closed.