文●藤村容子MacPeople編集部

 iPhone/iPadのホームボタンを素早く2回押すと、マルチタスク画面に切り替わり、起動中のアプリを終了させることができます。

140715_fjmr_homebutton_01

 また、ホームボタンの代わりに「AssistiveTouch」機能を使っている人は、ホームボタンを素早く3回押すことでメニューを表示させていることでしょう。

140715_fjmr_homebutton_02

 ところで、このホームボタンを素早く押す操作が苦手な方はいませんか? ゆっくり押してしまうと、それぞれの機能をうまく呼び出せないことがあります。

 そんなときは、認識の間隔を遅めにしましょう。「設定」アプリの「一般」→「アクセシビリティ」を開き、「ホームクリックの間隔」で設定を見直します。

140715_fjmr_homebutton_03

 初期状態では「デフォルト」になっているので、これを「遅く」、または「最も遅く」に設定し直してみましょう。設定を変えると、バイブレーションで間隔を教えてくれるので、どのくらいゆっくり押しても大丈夫かどうかがわかります。

140715_fjmr_homebutton_04

 これで、焦らずホームクリックを実行できるようになるはずです。


  MacPeople8月号(6月28日発売)では、OS XやiOSのさまざまな機能開放や新開発言語の登場で開発者にとっては大興奮の内容だったWWDC 2014を総力特集。また、WWDC2014で発表されたアップルの新しいプログラミング言語「Swift」を徹底解説する「Swiftパーフェクトガイド」、デバイスに応じた最適化サイトが簡単に作れる「WordPressレスポンシブウェブデザイン」、ウェブサイトとアプリの両面からGoogle アナリティクスを使った解析の基本を徹底解説する「Googleアナリティクス基礎講座」など盛りだくさんの内容でお届けします。

MacPeople8月号はWWDC2014 会場が目印

Mpe08

Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

480x80nsappdl_mcp2

 

Comments are closed.