気になったアプリマーケティングメモ。

 イギリスの「Yo! Sushi」という寿司のチェーン店が驚きのサービスを始めた。それは小型ヘリコプター(ドローン)が料理を客席に運ぶサービスだ。ラジコンのようなヘリコプターが料理の乗ったプレートを運んでくる。

yoshushi_drone

※画像はbusinessinsiderより

 Yo! Sushiのオフィシャル動画も見るとわかるが、結局店員がコントローラーで操縦しているので、「無人ウェイターを実現」ということではなく、あくまで話題づくりのパフォーマンス。

 ただ、もしかしたらソフトバンクが先日発表したpepper(ペッパー)のようなロボットが、飲食店の接客するのが当たり前になるかもしれないし、アプリで出前をワンクリックでクレジットカード決済すると、マンションの10階のベランダにヘリコプターがピザを届けてくれるようになるかもしれない。

 スマホが普及し、決済&通信できる端末を誰もが持っている状態になったことで、今までは考えられなかった業態やサービスもどんどん登場してくるはず。

141119_app_bnr2

 

Comments are closed.